育休卒業旅行!子連れママの旅〜海外旅行編 台湾旅行2日目〜

育休卒業旅行第3弾は友達と次女との台湾旅行の2日目です。

1日目はこちら

育休卒業旅行!子連れママの旅〜海外旅行編 台湾旅行1日目〜

スケジュール

8時20分 出発!

わくわく過ぎて朝6時にはすでに目覚めてしまっていた私。

ストレッチしたり、ブログを読んだり、ホテルのフリードリンク・軽食を食べに行ったり・・・と時間をつぶしていたのですが、ついに我慢しきれなくなったので、友人を起こして行動開始。

ただ、1日目の夜に行きたいとこリストをGoogleのマイマップに登録しましたが、お店のオープンが11時や12時オープンのところが多く、この時間に空いているお店がなく、、、

ホテルからは少し遠いですが、世界一のバリスタが作ったカフェ、FikaFikaCafeに行くことにしました。

日曜日だからか、朝9時前だからか、人・人・人だった道もシーン。

一眼を持ってきた友人は人がいない写真が撮れる~!と喜んでいました。(早く起こした罪悪感がなくなりましたw)

8時50分 Fika Fika Cafe到着

朝食を食べようと行ったFika Fika Cafeとても雰囲気のよいカフェでした。

別記事にしました。

【台湾カフェ】朝早くから開いている!世界一になったバリスタが作ったカフェ、Fica Fica Cafe

10時30分 朝食に小籠包!

小籠包のお店も昼から開く店が多い中、9時半から開いているお店がありました。

【台湾ブランチ】地元人に人気の小籠包のお店、京鼎小館(ジンディンショウカン)

12時10分 自分のシャンプーが作れるmr.hair

朝食を食べ、お腹が満たされた私たちは次なるインスタ映えスポットへ。

私は全く知りませんでしたが、メディアにもよく取り上げられているようですね。

見た目もカラフルでかわいい!

店内も取ってもおしゃれ!

シャンプーの色も香りも自分の好みのものが作れるんだそうです。

私たちがお店に着いたときには、日本人女性4人組がそれぞれシャンプーを作っていました。

私たちも作ろうと思ったのですが、帰りの荷物制限に引っかかってしまうのでは?!というのを思い出し、シャンプーを買うのではなく、シャンプーしてくれるところに行こう!と思い立ち…

GoogleMapとInstagramで「♯台湾シャンプー」で検索!

12時40分 台湾シャンプーをしにansleepへ。

見つけたのがansleep。

別記事にしました。

【子連れで台湾シャンプー】女子受け・インスタ映えする台湾シャンプーansleep

14時 台北駅から新幹線に乗って嘉義駅へ

ランタンフェスティバル2018年は嘉義で行われるということで、新幹線で行きました。

新幹線の座席は出発前に日本で日本語で予約できましたよ。

その辺も含めて台湾の新幹線車内についてはこちらの記事で。

【台湾新幹線】携帯の充電ブース、赤ちゃん休憩室もばっちり!な台湾の新幹線、台湾高速鉄道

台湾の電車やバスは飲食禁止ですが、新幹線はOKでしたので、何か買ってから乗ろうと思ったのですが、まだ朝の小籠包がお腹に残っていたので、食べ物は買わずに飲み物だけ買って乗り込みました。

買ったのはタピオカジュース。

台湾に住む知人おすすめのお店で買いました。

いろんなトッピングができましたが、普通のタピオカミルクティーにしました。

甘さと氷の量が選べましたので、甘さ控えめ(1)、氷少な目にしました。

控えめにしましたが、結構甘かったです。無糖でもよかったかも・・・。

量は特に聞かれなかったので、このサイズしかないんだと思いますが、スタバのベンティーかそれ以上はありそうです。

16時半 嘉義駅着ランタンフェスティバルへ。

ランタンフェスティバルについてはこちらの記事で。

【台湾観光】子連れに優しいお祭りランタンフェスティバル

20時 間違って新幹線の嘉義駅じゃない駅に、、

ランタンフェスティバルを満喫し、余裕を持ってシャトルバスで駅に向かったのですが、行きは5分ほどで着いたのに、なかなか着きません。

道が混んでるのか、違う道から帰ってるのかと気楽に考えていましたが、、、

嘉義駅は2つあり、もう一つの駅に着いてしまいました。。。

新幹線の発車時刻は20時32分。

急いでタクシーに乗りましたが、間に合わず。。

駅員さんに遅れたことを伝えると、自由席には乗れることを教えてくれました。

友人は追加費用を払って指定席に座れないか交渉してましたが、追加費用払っても指定席には変えられないので、新たに切符を買う必要があると言われました。

でも「次の新幹線は自由席でも空いてる、その次は混んでるから早くホームに行ってください」と言われ(英語だったので、多分こう言ってるという推測ですが)半信半疑でホームに行くと、、

本当にガラガラの新幹線が来ました。

無事に座って帰ることができました。

ただ、、トラブルは続き、、

新幹線の中で次女がウンチをし、、でもこの時には持ってきたオムツ全て使い切ってしまっていて替えられないというトラブルが!(ただの準備不足。でもいつもより多めに持ってたんですよー涙)

どうしようもないですが、おしりふきがある新幹線ならオムツも用意があったりしてと少し期待して聞いてみましたが、やはりなく。。

乗組員の方からは乗客に聞いてみては?と言われました(私も思いました)が、同じぐらいの赤ちゃん連れを見つけられず、また私は英語もあまり話せなければ、中国語なんてもってのほかです。。

新幹線にはまだあと1時間半ほど乗っていなければなりません。。

どうしようかと乗組員の方と一緒に考えた結果、掃除用の分厚いペーパーナプキン5枚でなんとかもたせようということになり、ナプキンをもらってオムツを替え、座席に戻りました。

そこから30分ほどたったころ、先程の乗組員さんがオムツを持って私の元に!!!

新幹線に乗っていたお客様に声をかけてもらってくれたそうです。。。

なんと優しい、、!!!

しかもMサイズのメリーズでした。

声をかけてくれた乗組員さんとオムツを下さったお客様に感謝感謝です。

台湾大好きです。

22時半 台北駅着

何だかんだありましたが、無事に台北駅に戻って来れました。

駅に着き、ほっとしたからか、お腹が空いてきて、ホテル近くとお店でスープを買ってホテルに持ち帰ることにしました。

開店時間は遅いですが、閉店時間も遅いお店が多いようです。

日本語メニュー出してくれました。

遅い時間だったので、野菜スープ(もやし、のり、卵)のスープにしました。

びっくりするほど薄味でした。

おそらく調味料を入れて味を調整するんでしょうね。。

おそらくホテルに言えば塩など準備してくれたでしょうが、この時間に塩分摂取は良くないね。

ということで薄味のままいただきました。

感想

帰り道にトラブルがありましたが、旅にトラブルつきもの!

むしろトラブルのお陰で台湾人の優しさに触れることができました。

3日目はこちら

育休卒業旅行!子連れママの旅〜海外旅行編 台湾旅行3日目〜

ABOUTこの記事をかいた人

東証一部上場企業のコンサルティング会社に勤務する2児のママ(2歳9か月と6ヶ月の娘2人)。仕事と家事と育児をどう効率的にするかを追求するのが好き。趣味は美容・健康・旅行・仕事。特にアロマ、ハワイ、ボディメイクが好き。