育休卒業旅行!子連れママの旅〜海外旅行編 台湾旅行1日目〜

育休卒業旅行第3弾は友達夫婦との台湾旅行です!

ちなみにこれで育休卒業旅行は終わりです。笑

スケジュール

5時 起床

成田空港を9時に出発する飛行機を予約しました。

ANAのマイレージで予約できないかなと思いましたが、旅行日程が1月下旬だったので、すでにマイルで予約できるシートはなく、、

ANAで取るといい値段がするので、今回はLCCのVanilla Airでいくことにしました。

Vanilla AirでもANAマイルで飛行機予約ができるのですが、これも時すでに遅しでした。

思い付き旅行は高くなりますねぇ。

Vanilla Airは搭乗時間の2時間前~50分前までにチェックインもしくはオンラインチェックインをしておけばいいのですが、子連れなので、オンラインチェックインが使えなかったので、余裕をもって早めに空港に行っておくことにしました。

6時 電車に乗る

今回は次女だけだったので、次女を抱っこ紐で抱っこして駅まで歩いて行きました。

荷物はリュックとスーツケースとPOMOCHI(POMOCHIについてはこちら)。

ベビーカーは移動がしんどいと思ったので、持っていきませんでした。

7時 第2ターミナルに着き、バスで第3ターミナルへ

一緒に行く友人とは第3ターミナルで待ち合わせ。

7時半 友人と一緒にチェックイン

受託荷物なしの席で予約していたので、機内持ち込みが2つまでで重さは7キロまで。

私のスーツケースとリュックで7キロオーバーしてしまいましたが、友人の荷物と合計で14キロを超えなかったので、追加料金なしで行けました。

8時00分 出国手続き&搭乗

出国手続きまで進むと時間つぶすところがないのではと思い、フードコートで朝食を済ませて、携帯を充電したりして時間を潰してから出国手続きをしに行ったのですが、タバコ、化粧品、香水などのメインどころはありました。

カフェも携帯を充電できるところ、自動販売機も中にありました。

キッズスペースも中にありました。

フードコートでご飯を食べたらその後は入っちゃって良いのかと。

あ、コンビニは中にはないので、コンビニで何か買いたい方は買ってからがいいですね。

ただ、私が行った時はレジに15人以上並んでいたので、先に調達しておいたほうが良いかもです。

ちなみにセルフレジは空いてました。

9時 出発

「LCCだしどうせ出発送れるんでしょ」と思っていたら、定刻通り出発しました。

Vanilla Airさんすごい!

通路側と真ん中の席を予約しましたが、窓側は空席だったので、3人で席を使わせてもらいました。

ギャン泣きすることはなく、持ってきたおもちゃや荷物で遊んだり、おっぱい飲んで寝てくれました。

12時 到着、SIM入手、両替(ここから台湾時間)

順調なフライトだったようで、予定は12時15分着でしたが、少し早く到着してくれました。

Vanilla Airさんすごい!(再び)

入国手続き前にSIM入手と両替をしました。

私たち2人はどちらもSIMフリー携帯だったので、現地でSIMを購入することにしました。

実は海外旅行で初のSIM購入だったのですが、SIMフリー携帯にしておいてほんとよかったです。

3日でNT$300(NT$1=4円だと1200円!)でネット使いたい放題です。無料電話もNT$100ついてきます!

ここだけ少し行列できてました。

私達は台湾大哥大にしました。

SIMカードを変えてくれ、APNの設定をしてインターネットにつながるかどうかの確認までしてくれました。

支払いはクレジットカードでできました。

SIM購入についてはこちらのブログがとても詳しく紹介されていたので、参考にさせてもらいました。

次に両替。

両替について調べていると、絶対台湾についてから空港でやるべきだという情報を見つけたので、そうすることにしました。

でもどれぐらい得なのか気になったので、レートの写真を撮っておきました。

左が成田空港。右が桃園空港。

私が今回両替したのは3万円。

3万円は手数料込で7,944台湾ドルになりました。

日本でやっていたら7334台湾ドル(30000円÷4.09台湾ドル)だったので、610台湾ドルも差額が発生するところでした・・・!

事前に調べておいてよかったです。

ブログ書いてくださった方にも感謝です。

補足できることは、出口でてすぐの両替所は混んでいるので、そこで並ばなくても次のところでできることですね。

出口から2番目の両替所も到着出口から入国手続きの前にありますし、数十メートルほどしか離れていません。

12時30分 入国手続き

入国手続きは次女のお陰で全く並ばずに手続きさせてもらいました。

優先レーンのポスター。わかりやすいイラスト入り。

出国手続きをしに行くと優先レーンは1番手前にありました。

通常のレーンはおそらく30分ほど並ばないと入国手続きできなそうでしたが、優先レーンはほぼ列なし。

子連れ海外旅行の特権ですねー!

12時40分  昼食

台湾らしいものを食べようかと思っていましたが、簡単に済ませちゃおうということで、空港のフードコートに行きました。

フードコートにはオムツ交換や授乳室、キッズスペースがありました。

広いですが、遊具はこれしかありません。

おむつ交換台、授乳室はとってもキレイでしたよ。

分かりやすいベビーマーク。

おむつ交換台・授乳室はキッズスペースのとなりにあります。

2台ありました。

おむつ交換台。

お湯とお水がでます。

ミルクも作れます。

3人でもゆったり座れます。

しっかりしたソファー席。

中のソファーも少ししっかりして座り心地がよさそうでした。

授乳室は個室です。かなり広いスペース。ベビーカーのまま入れると思います。

13時 空港→台北市内

空港から台北市内には、電車で行くことにしました。

この移動以外にも電車をよく使うだろうと思ったので、Easy Cardを購入ししておくことにしました。

EasyCardは電車賃が2割引きになるというお得感もありますが、台湾は電車が20元で乗れ、その2割引きなので1回4元の値引き。

台湾滞在中25回(100元÷4元)以上乗るとお得になりますが、25回以内だと1回1回買ったほうが得ですが、私たちのように空港から台北に行くには160元かかるので、160元の2割×往復とすると割引される価格は64元。

100元‐64元=36元となり、9回電車に乗ればEasyCardを購入したほうがお得になります。

また、EasyCardを買っておけば、いちいちトークン(日本でいう切符。こちらではプラスチックのコイン)を買う手間がないので便利です。

今回私はスマートフォンのカバーの中に入れて置き、お財布ケータイのようにして使いましたが、とっても便利でしたよ。

購入する場所には駅のスタッフさんが居て、購入からチャージまですべてサポートしてくれました。

14時 マッサージ

ホテルに向かって荷物を置いて変身写真を撮りに行こうかと思っていたのですが、マッサージに行ってむくみをとってもらってから行きたいという話になり、電車の中で変身写真のお店の近くのマッサージ店を検索し、台北駅で電車を降りて即電話して予約しました。

ありがたいことに変身写真の3件となりの日本語も通じるマッサージ店が予約できました。

台北駅からマッサージ店まで迷っている時間が惜しかったので、タクシーを使いました。85元でした。

ロイヤルパリスというお店です。

マッサージは強めのお店で、痛気持ちいを超える痛さでしたが、顔のむくみが取れるなら!と我慢しました。

マッサージの間、手の空いたスタッフさんが娘を抱っこしてくれたり、店は清潔でしたが、ほんとにマッサージが強めで、痛いといっても緩めてもらえずなので、強めが好みの方にはオススメですが私はリピートしないと思います。。。

30分で600台湾ドルでした。

クレジットカード払いだと手数料がかかるとのことで現金で払いました。

台湾はクレジットカードや交通ICカード、お財布携帯などの電子マネー決済は大きなお店しか対応しておらず、個人店は現金のみか対応していて手数料がかかるクレジットカード払い(100円ぐらいですが)のお店ですので、行きたいお店の決済方法は事前に調べておくか、その分現金で用意しておくことをオススメします。

15時 変身写真Magic・S

5年越し念願の変身写真!色々書きたかったので、記事を別にしました。

【子連れOK台湾変身写真】Magic・S

入店から退店まで2時間半ほどでした。途中で娘に授乳したので、子連れでない人は2時間見ておけば大丈夫かと思います。

18時 ホテルにチェックイン

今回ホテルはBooking.comで予約しました。

予約したホテルはファインダーズ ホテル(Finders Hotel)です。

すごくいいホテルで子連れ旅行にぴったりのホテルだったので、別記事で詳しくご紹介します。

【台湾子連れ旅のホテル】ベビーベット、ベビーバスも無料で貸してもらえ、プレイルームまで完備。台北市内の駅近ホテル、ファインダーズホテル

19時 夕食

台湾といえば小籠包!刀削麺!ビーフン!というイメージがありますが、台湾は世界でベジタリアン比率が2番目に高い国なんですね。

その台湾のベリタリアンの方たちが食べる、「台湾素食」の懐石料理のお店に行くことにしました。

別記事でご紹介します。

【子連れOK台湾ディナー】おしゃれな精進料理で目も心も体も癒されるお店、鈺善閣 (ユィシャングー)

21時

お腹いっぱい食べた私たちは、鈺善閣 (ユィシャングー)からホテルまでの道を調べると、GoogleMapで徒歩20分ほどだったので、歩いて帰ることにしました。

帰り道に台北駅があったので、パシャリ。

ついでに次の日ランタンフェスティバルに行くために新幹線を予約していたので、切符を受け取りに行ってきました。

パスポートナンバーか、予約ナンバーで発券できます。

無事に受け取れました。

次の日の予定を特に決めていなかったので、ギリギリに駅に到着!発券機がどこにあるかわからない!見つけたけど行列が、、、…乗り遅れる。。

ということのないように事前に発券に行きましたが、改札の近くにありましたし、発券機はたくさんあったので、行列もできてなかったかもですね。

21時半 再びマッサージ

切符を受け取り、ホテルに戻ろうかと思いましたが、足の疲れとむくみを取りたいね。ということで、ホテル近くのマッサージ店へ。

足のマッサージメインの45分のコースにしました。

私をマッサージしてくれた方は20代後半~30代前半の大柄の男性だったのですが、とても上手で、変身写真前に入ったマッサージ店とは違い、ちょうどいい強さでマッサージしてもらえ、終わった後はむくみと疲れがしっかり取れて足が軽くなりました。

600元でクレジットカード対応可でした。

足のマッサージだったので、ソファーに座ってやってもらえたので、娘を抱っこしたまま受けました。

お店の方が娘に台湾の卵ボーロをくれたり(食べさせませんでしたが・・・)、抱っこしてくれたりと赤ちゃん連れでもマッサージって受けられるんだなー。

どうして日本だと赤ちゃん連れOKかどうかを事前に電話で確認したりするのにこっちだと予約もなしに突然いっても大丈夫って思えるんだろう。笑

22時半 ホテルに戻り、次の日のスケジュールを立てる

ホテルに戻り、次の日の予定を決めました。

「ランタンフェスティバルに行く」ということだけしか決めてなかったので、台湾在住の知人から聞いた情報と、Instagramで「♯台湾女子旅」などで出てきた情報をGoogleマップのマイマップに登録して、時間までに行けるとこに行こうー!と行って寝ました。

感想

2泊3日の旅で台湾にお昼に着く便で、1日目はそんなに色々行けないかなーと思いましたが、物足りない感なくむしろちょうどいいぐらいでした。

早朝出発の便にしていたら着かれてここまで遊べなかったかもしれません。

それぐらい満喫できた台湾子連れ旅1日目でした。

2日目はこちら

育休卒業旅行!子連れママの旅〜海外旅行編 台湾旅行2日目〜

3日目はこちら

育休卒業旅行!子連れママの旅〜海外旅行編 台湾旅行3日目〜

ABOUTこの記事をかいた人

東証一部上場企業のコンサルティング会社に勤務する2児のママ(2歳9か月と6ヶ月の娘2人)。仕事と家事と育児をどう効率的にするかを追求するのが好き。趣味は美容・健康・旅行・仕事。特にアロマ、ハワイ、ボディメイクが好き。