家を売るオンナ!(野村不動産アーバンネットで売却中)

家を売る理由

2014年1月に松戸に新築マンションを購入しました。しかも衝動買いです。

また、夫はベンチャー勤めだったので、ローンが組めず、単独ローンを組みました。

当時28歳。人生で最も大きい買い物でした。

この話はまた書きたいと思いますが、現在進行形の売っている話を書きたいと思います。

松戸に住んで4年経ちましたが、色々あって都内に住み変えようという話になり、良い物件が見つけ買うことにしました。

新しいマンションを買うに当たり、今住んでいるマンションは売らないと新たな住宅ローンが組めないと言われ、家を売ることになりました。

どの会社に売却を依頼するか

家を売るというのは人生でそれほど経験することではなく、どうして良いか分かりませんでしたが、ネットサーフィンで色々調べた結果、一括査定サイトで簡易査定を行い→訪問査定→媒介契約→売却活動と進むというのが分かりました。

ということで、まずは一括査定サイトで査定を申し込んでみました。

4社ほどから簡易査定結果が届き、一番高値の査定額から一番低値の最低額のまで200万円ほどありました。

低い額で出してきた会社の資料には、「高い査定額を出してくる会社もあるが、期待値を上げて契約を取ろうとしているから気をつけましょう!」ということも書かれていました。

ものすごく悩んだので、会社で不動産売却の業界に携わっている同僚に相談したり、資産運用で相談している、ファイナンシャルプランナーの方に連絡したりし、色々アドバイスをもらったのですが、結果「野村不動産アーバンネット」さんにしました。

理由は、住み替え先のマンションが野村不動産で、そこのゴールド会員になって野村不動産アーバンネットで売却することで、下記2点のメリットが得られるからです。

①仲介手数料を最大18%割引

②住まいの売却・購入で最大1.5%のエムアイポイント付与

これは大きいですし、他の会社にはなかなか出せないメリットだと感じました。

ということで、野村さんにすべてお任せ!になりました。

売却契約から売買活動開始まで

訪問査定に来てもらった時にはもうすでに依頼することを決めていたのですが、その時実際に「売却」するまでまだ1年半ほどあるという状態でした。(2019年1月)

実際に売りにだすのはもう少しタイミングを見てでいいと思いますので、夏頃に媒体に掲載開始ぐらいのスケジュールで進めようと思いますが、市場の状況を見てまたご連絡させていただきますね。と言われ連絡を待っていたら、先月(2019年5月)に同マンションのどう間取りのマンションが高価格にて売れ、今同マンションで売りに出ていないことから、今がいいタイミングだと思います。という連絡が来て、早速売却活動にはいることになりました。

契約と写真撮影

売却活動にはいくらで売り始めるのかという資料への記載と、媒体に載せる「写真」撮影があるということで、写真撮影をするための部屋の片づけが必要です。

できるだけ何もないようにしてほしいと言われたので、一所懸命掃除をしました。主に夫が!笑

すると、ここまできれいにされるかたは珍しい!といわれました。

ちなみに普段の様子はこうです。

詐欺?!(笑)

色々と写真撮影をしていただき、野村アーバンネットのノムコムに掲載されています。

ノムコムよりキャプチャしました。

このぺージへのアクセス状況を郵送で送ってくれるのだそうです。

そのアクセス状況などはログインすればいつでも確認できるようになっているので、正直郵送はいらないのですが・・・(笑)

ノムコムよりキャプチャ。物件IDとパスワードを入れるとアクセス状況が見られるようになっています。

安心設備保証

野村不動産アーバンネットでの売却サービスの1つに安心設備保証というのもついているそうです。

詳しくはこちら

これは野村さんではなく、別会社に依頼してやっているようです。

何も問題なければ30分程度で終わります。と言われましたが、20分ほどで終わりました。

さぁどのように売れるのでしょうか。

おそらく私の人生で唯一の家を売る経験になるはず!この先が楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました