フランスで修行されたフローリストのお花レッスンを受けてきました。

ママ日記

花のある生活に憧れ、友人と一緒にブーケ作りのレッスンに参加してきました。

レッスンを開催しているのはJardin nostalgique のフローリスト青江さん。

青江さんのインスタはいつ見ても癒されます。

A post shared by kenichi aoe (@k.aoe) on

投稿頻度は少なめですが(笑)たまにアップされる写真を見て癒されています。

Jardin nostalgique(ジャルダンノスタルジック)とは

フランス語で「懐かしい庭」という意味だそうですが、店内は「懐かしい」というより異空間、異次元な印象を受けるほどお花でいっぱいです。

街の花屋さんでは見たことのない種類のお花が多く、お店に入ると異空間に来た気分になれます。

レッスン内容

今回はひまわりがメインのブーケですが、紫陽花やバラ、トルコキキョウもあり、とっても豪華。

コートダジュールの色彩ということで、海と陸、建物の壁の色をイメージしたお花が用意されていました。

青江さんの色合わせは斬新で、私には合わせられない組み合わせです。

このセンスが素敵。

これだけお花が入ったブーケが作れるレッスンが9800円で受けられるなんてお得〜!!とすぐにコスパを考えてしまう、残念な性分です。笑

ブーケはスパイラルという技法で束ねていきます。

斜めに束ねて行くのですが、これが初心者にはなかなか難しい、、

指も普段使わない動かし方をするので、つりそうになります。笑

紫陽花やデルフィニウムが海。

ひまわりやバラが陸地と建物。

緑はイメージにないけど、、だそうです。

夏っぽさ、ヨーロッパ感、海感、陸感と見事だなぁーと思います。

解説を聞いた後は実践です。

半年ぶりのスパイラルに苦労しながらもなんとか完成。

正面を紫陽花に。

お日様の光に当たったデルフィニウムの青い鮮やかなな色が素敵!!

今度はひまわりです。

この角度もまた素敵、、

少し離して撮るとこんな感じに。

友人のブーケと一緒に。手前が友人のです。

同じ花材をつかっているのに全然違うブーケになります。

レッスンのあとは焼き菓子とハーブティをいただきました。

この焼き菓子はもう1人のフローリストタカさんの焼き菓子です。

タカさんはパティシェもされています。

ご連絡本日、都合によりカフェ営業は18:00lastorder18:30closeと、させていただきます。ご利用のお客様には御迷惑お掛けしますが、よろしくお願い致します。尚、お店の営業は通常通り、19:00までの営業となります。続いて、今週のテイクアウトスイーツです。・フルーツショートケーキ\540- 定番人気のケーキです。本日は巨峰、桃、ブルーベリー等を使用しています。・キャラメルパインのベイクドチーズタルト\580- 以前お出しして好評だった、チーズタルトです。キャラメルパインのほろ苦さがアクセントになっています。・桃のゼリーとパンナコッタ\486- 暑い日にピッタリの爽やかなデザートです。こちらは14時以降の販売となります。ご予約はメッセージかお電話でお願い致します。なくなり次第、終了とさせていただきます。では、本日もよろしくお願い致します。 #ジャルダンノスタルジック #jardinnostalgique #神楽坂花屋 #気まぐれテイクアウトスイーツ

A post shared by kagbba (@kagbba) on

タカさんの方がインスタの更新頻度は高めなので、インスタは素敵な写真を見る用と決めている私にはぴったりなのですが、美味しそうなスイーツがアップされるので、食べたくなってしまうので、危険です。笑

美味しいお菓子付きのお花のブーケづくりレッスンで癒されました( ´∀`)

こちらのレッスンですが、とっても人気ですぐに満席になってしまいます。

2ヶ月に1回、2ヶ月分のレッスン日が公開されますので、どうしても参加したい方はレッスン予約開始日時をチェックして予約してくださいね!

ホームページ

住所

東京都新宿区天神町66-2

電話

03-6280-7665

コメント