すばらしいデモの5つの共通点~ジョブズのプレゼン本から学んだこと⑧~

※この記事は、昔Amebaブログで記載していたものを転記したものです。

この本、私が最近の読んだ本のなかで、大ヒット本です。

気になったワードを何回かに分けて書きたいと思います。

『すばらしいデモの5つの共通点』

すばらしいデモ5つの共通点がある。

①短い

よいデモは聴衆の聞く気をくじかない

②シンプル

よいデモはシンプルで分かりやすい。
「伝える内容をひとつかふたつに絞る。目的は期待でじりじりさせることであり、迷子にしてはならない

③魅力的

よいデモは「注目の機能を見せて他者の製品との差別化を行う」
「実用性もなければならない。ある機能のデモをするたび、『それがどうした?』といわれると考えてみよう」

④軽快

よいデモは進行が早い。
「15秒以上もかかることをデモで使わないこと」

⑤実質的

よいデモは、聴衆が抱えている現実世界の問題をその製品が解決してくれることをはっきり示す。
「顧客はあなたの製品でしたいことがあるのだから、その製品がどのように働くのかを知りたいと思うのだ」

あなたのデモは機能や技術の自慢になっていませんか?

デモをするときは、その製品/商品の機能を言うのではなく、どんな問題を解決してくれるのか、どのように解決してくれるのかを示すのが重要。



コメント

タイトルとURLをコピーしました