【子連れOK台湾ディナー】おしゃれな精進料理で目も心も体も癒されるお店、鈺善閣 (ユィシャングー)

ママ日記

旅の楽しみといえば食事ですよね。

台湾は美味しいものが多いですし、、、

でもボディメイクをして、やっと目標達成したばかりなので、リバウンドが怖い!

台湾料理が楽しめて、ヘルシーなところはないかなーっと「台湾 野菜料理」で検索してでてきたのが下記のページ。

【台北】野菜不足にピッタリ!ヘルシー&野菜たっぷりの“素食”のお店5選

なんとぴったりな!!

台湾はベジタリアン比率が世界2番目に多い国だそうです、、!!

台湾素食とは

Wikipediaより引用です。

台湾素食(たいわんそしょく、タイワンスーシー、注音: ㄊㄞˊ ㄨㄢㄙㄨˋ ˊ拼音Táiwān sùshí)とは台湾の菜食主義料理。

元来は宗教的な理由で食べられていた精進料理であるが、健康的な理由からも普及している。中国語の素食は菜食の意味であって、「質素な料理」ではない。

健康志向の高まりも手伝って、台湾では素食が日常食のひとつになっており、素食専門店を表す卍マークを看板に表示した食堂、レストランを多くの街角にみることが出来る。台湾は国民の10%が菜食主義者である[1]。この数字はアジアでは第1位のインドの31%に次ぎ、2番目に高い比率である。

台湾素食には大乗仏教や道教の全真教などで食べることが禁じられている三厭(天厭:空を飛ぶ鳥・鶏など、地厭:地を這う牛・豚など、水厭:水中の魚介類)および五葷(ネギ、ニラ、ニンニク、ラッキョウ、タマネギ)を一切用いない。肉だけでなく動物由来の油、卵、乳製品も一切使わない。出汁にも肉や魚介類を一切使っていない。昆布とシイタケは出汁だけでなく、食材としても好んで使われる。

世界で2番目にベジタリアン比率が高い国だったんですね。

小籠包!刀削麺!ビーフン!かき氷!タピオカー!揚餅!とカロリー好きな国のイメージだったので、意外でした。

鈺善閣 (ユィシャングー)

上記のサイトから料理の見た目だけで選んで鈺善閣 (ユィシャングー)に行くことにしました。

街中にあるような気軽なレストランかなーと思っていったのですが、

ドアマンが立っているお店でした・・・!!

子連れで行っていいのかしら・・・とドア前でひるみかけましたが、すぐに入れてもらえ、予約もせずに行きましたが、席にもすぐに通してもらえました。

子連れにも優しく、子供用の椅子もすぐに用意してくれました。

ディナーはコース料理は4つのコース

コースは1398元、1998元、2898元、4898元のコースがありましたが、料理名と英語のメニューしかなく、日本語メニューはありません。

お店の人がコースの説明をしてくれ、おすすめと言った(英語でしたので、多分です笑)コースにしました。

おしゃれフィンガーボールから始まる

まず初めに持ってきてくれたのが、これ。

バラの花びらとライムの輪切りが入ったフィンガーボール。

この時点でこのお店に来たことに満足しました。笑

コース料理

はじめのスープがこちら。
トリフとマッシュルームのクリームスープ。

トリフの香りがはじめにして、マッシュルームの味が強く感じるスープでした。

次は前菜。

こんにゃくとヤムイモ、アボカド、りんごのサラダと、フォルモサムラムズクォーター(台湾の植物のようで、カルシウムと亜鉛、鉄、セレン、ゲルマニウム、アミノ酸などの免疫力アップさせる物質が多く含まれているそうです)、カリフラワー、ポテト、カボチャ、キングオイスターマッシュルーム。

グラスに入っているのは飲み物です。

メニューに記載がないので、正しくはわかりませんが、カシスの味がしました。

次に出てきたのはこちら。

盆栽がプレートに載っているという斬新な料理。

違うテーブルの人の席に運ばれて行ってるのをみて何あの素敵なのはー!!と興奮してたら私達のテーブルにも来ました。


白きくらげが入った人参のスープが入ってました。

お次は揚げ物。

揚げ物に花が添えられてとってもかわいいプレートになっています。

新鮮なトウモロコシの串のバーベキューソースがけ。

バーベキューソースとコーンのコラボレーションがオシャレな味でした。

次はメインの前のお口直し(だと思われる)のスープ。

はちみつのビネガースープ。

おかわりしたいぐらい美味しかったです。

メイン料理はステーキ!

に見えるように作られた、ヤマブシタケというきのこを使ったステーキと新鮮な季節の野菜。

きのことは思えない食感です。

これを食べるまでこのコース食べてもお腹いっぱいにならないんじゃないかと思っていましたが、食べ終わる頃には結構お腹いっぱいになっているぐらい食べ応えもありました。

メインの後は締めのご飯。

赤発酵米のタロチップス添え。

レタスの中におにぎりが置かれ、まるでホタテのような見た目。

お米は発酵させているので、チマキのようなモチモチして美味しかったです。

吸い物としてでてきたのがこちら。

カシューナッツ、パール・オオムギ、イチョウ、リグスチクム・チャクシオン、アンゼリカ・シネンシスの薄くて美味しい透明なハーブ・ユークラミア・バークスープ。

炭の味がする不思議な料理。

一口目は何これ、、という味だったのですが、二口、三口と飲んで行くうちにハマっていく味でした。

最後にデザート。

シェフの日替わりデザートとフルーツ。

この日はココナッツの粉がかかっていて、求肥のような皮に包まれたスイーツとパッションフルーツ、オレンジ、メロンでした。

デザート出てくるまでにすでにお腹いっぱいになっていましたが、この見た目の可愛さと今まで出てきたお料理のヘルシーさ、フルーツならとしっかり完食しちゃいました。

感想

お店に来るまではコース料理とは知らず、この後火鍋でも行こうか!なんて言ってたぐらい全くノーベンチマークなお店でしたが、台湾女子旅にぴったりのインスタ映えするお店です。

台湾旅行の際には是非また行こうと思います。

行ってみよう思われた方は、この日はラッキーなことに待ち時間なく入れましたが、店内は空席はなかったので、念のため予約されてから行かれることをオススメします。

鈺善閣 (ユィシャングー)のサイトからオンライン予約(日本語)でできますし、トリップアドバイザーからも予約できるようです。

鈺善閣 (ユィシャングー)

HP(日本語対応)

鈺善閣素養生懷石
鈺善閣,提供一種包含著天然、健康、精緻、美味、素食的養生料理,為您的健康飲食把關。讓您懷著一顆愉悅的心情,感受著經由我們用心料理的天然食材,讓您的身心在這份饗宴中享受著大自然所帶給我們的歡喜及融和。

営業時間

年中無休

ランチ11:30~14:00

ディナー17:30~21:00

住所

台北市北平東路14号1F

TEL

02-2394-5155

アクセス

MRT:善導寺駅から徒歩4分
バス:MRT善導寺駅(忠孝東路) 202. 205. 211. 232. 253. 257. 262. 276. 299. 605. 南
MRT善導寺駅(林森北路) 49.2 08. 211. 246. 297. 527



コメント