dōTERRAのグローバルコンベンションに参加してきました

できるだけナチュラルライフ

dōTERRAのグローバルコンベンションin ユタ2018

グローバルコンベンションは年に1回開かれている新製品やdōTERRAの取り組みが発表される場です。

年々参加者が増えているそうですが、今年は全世界から約3万人の人が参加されたそうです。

3万人って小さな市1つ分です。

この期間だけソルトレイク人口が超急増です。すごい影響力です。

空港にもお出迎えパネルが出るわけです。

私は18日にソルトレイク空港に着いたのですが、ソルトレイク空港には同じくdōTERRAのコンベンションにきた人達がいて、違う国の人でもドテラーだと分かると笑顔になってくれるのはもちろん、「コンベンション楽しみね!どこから来たの?」と会話が始まったり、たった二言話ししただけなのにハグでお別れしたりと空港に着いたところから感動体験がスタートしました。

空港に着いた後はコンベンション会場に受付を済ませに行きました。

コンベンション会場はすでにたくさんの人が!

長蛇の列!

人、人、人!

それでも奇声をあげる人もいなければ、文句を言う人もいない。

子供や赤ちゃんもいましたが、走り回って親を困らせている子もいない。

列を待ちながらエッシェンシャルオイルを使ってアロマトークでもしているのか、笑顔の方ばかり!

さすがdōTERRA愛用者が集まる会です!

日本人用の受付ブースはそれほど並んでおらず、QRコードでスムーズな受付をしてもらえました。

受付会場にはレモングラスとブラックペッパーのオイルを使ったポップコーンが配られていました。

ポップコーンの味は、はじめにレモングラスが香り、そのあとにブラックペッパーがきました。おしゃれなポップコーンです。

飲み物もペパーミントとラベンダーが入ったレモネードとレモンとライムが入ったピンクレモネードを用意してくれてました。

dōTERRAなお出迎え、ステキです!

受付するとリュックがもらえました。

リュックは毎年違うデザインだそうで、今年は黒と白の2つでした。

白のデザインの方が可愛かったですが、私は雑な使い方をしちゃって汚れちゃうだろうからと黒を選びました。

このリュック、とても良くできていて、横ポケットにはペットボトルを入れ、内ポケットにはアロマを入れられるポケットが付いていて、中はパソコンを入れて持ち歩けるようにソフトクッションが入っていたりと至れりつくせりなリュックです。

休日のお出かけバックはこれに決まりです!!

リュックの他には、国によって異なりるデザインのピンバッチがもらえ、他の国の人と交換するコミニュケーションを楽しめるようになっていました。

コミニュケーションのきっかけになるステキな企画です!

私も一所懸命拙い英語で話しかけ、ピンバッチをゲットしました。

ピンバッチ交換を楽しんだ後は宿泊先に行きました。

グローバルコンベンション自体はツアーがあるわけではなく個人旅行になるのですが、私が所属させてもらっているグループでは大きな家を貸し切ってみんなで泊まれるようにセッティングしてくださる方がいらっしゃり、ここにお世話になりました。

通称dōTERRA城!

とんでもなく大きい家です。

50人が余裕で泊まれる大きさです。

リビングもこんな感じ。余裕で20人座れます。

ダイニングキッチンも大きく、

調理器具はもちろん、お皿やフォーク・スプーンなどすべてそろっていました。

ここでみんなでワイワイお料理とおしゃべりを楽しみました。

普段はどんな人にどんな用途で使われているんでしょうか。

映画でしかみたことのないような大きなベッドがある寝室。

旅館やホテルのゲームコーナーにありそうなボードゲームがある遊戯ルーム。

2段ベットの部屋もあったりと、もういくつ部屋があるのかわからない大きい家でした。

大人の修学旅行!とっても楽しかったです。

みんな心からの笑顔!

dōTERRA本社ツアー

コンベンション前日に本社ツアーがあったのですが、本社をくまなく見せてくれました。

オシャレな外観!

植物もたくさん植えられてあり、メンテナンスもしっかりされてました。さすが!

これはオイルの品質チェックをしている部署です。

機械には名前が付けられているそうです。

品質チェックは化粧品や薬並み、(いやそれ以上だと思います)にされています。

その現場まで見せてもらえました。

現在世界120ヵ国のユーザーをカスタマーセンターがサポートしてくれています。各国の時計が飾られていました。

役員席も見せてもらえました。ガラス張りで丸見えです。

居ることも何をしているかも外から分かるようになっています。

風通しの良い会社なんでしょうね。

実際、『フォーブス』誌の「全米ベスト・エンプロイヤー2017」中堅企業部門に2年連続でランクインしています。(詳細はこちら)

dōTERRAは寄付活動や発展途上国への支援、障害者への支援活動にも力を入れていて、様々な感謝状をもらっていました。

この本社ツアーですがコースはあり、途中でスタッフさんが立っていて案内してもらえたり、質問に答えてもらえたりしますが、基本は各自フリーで自由に見学ができるスタイルです。

それにもかかわらず、何千人、何万人も参加しているのに混乱も問題も起こることなくツアーを満喫できました。

空港の時といい、dōTERRAの顧客はステキな人ばかりです。その1人だということが嬉しくなりました。

グローバルコンベンションの感想

コンベンションでは新製品の発表、エッセンシャルオイルの検査機関によるdōTERRAのオイルの品質についての評価、エッセンシャルオイルを治療目的でどのように使えるかを研究している大学による、競合との比較など、かなり専門的な話が多かったです。

特に検査機関と大学の博士の話はついていけませんでした、、

帰ってからスライドを翻訳することで、なんとなーく分かりましたが、専門用語が多すぎて完全には理解できませんでしたが、とにかくdōTERRAは品質にものすごくこだわっていること、治療目的で使うグレードのオイルであることというのがわかりました。

ほかにもコ・インパクトソージングやヒーリングハンズの寄付活動、発展途上国支援活動の内容の紹介がありました。

dōTERRAの支援はただお金を寄付するだけではありません。

人身売買をなくすために働いている機関とパートナーシップを組んでサポートしたり、

子供達のための学校も建てています。

その学校に通えるお金を稼げるように植物を育て、収穫するという仕事を作っています。

仕事が始められるように少額融資も行い、苗を買うお金を貸し出します。

お金をただ与えるのではなく、貸し出すというところがミソですよね。

自立を支援しています。

土地を借りて収穫してた小規模農家さんが、子供を学校に行かせるだけではなく、家を買うことができ、店を持つことができるようになったと喜んでいるインタビュー動画を見せてもらいました。

dōTERRAは高品質なエッセンシャルオイルが作れるよう、植物の育て方もしっかり教えます。

また、植物を守る活動もしています。

オイルの原料になる植物を何も考えずにとっていくと、枯れてしまい無くなってしまいます。

そうならないように過剰にとりすぎないようにしています。

dōTERRAの社名の意味は「地球からの贈り物」。

地球に優しい会社です。

このちぐはぐ感がないところも私がdōTERRAを好きな理由の1つです。

今回、dōTERRAはキッズラインのオイルを発表してくれましたが、ペット用のアロマも研究中だそうで、dōTERRAオイルを使っている獣医師のセッションもあり、ペットアロマの諮問委員会の設置も発表されました。

ペットラインもそのうち出しそうですね。

そして一番のびっくり企画はこちら。

ヒュー・ジャックマンが登場!!!!

10周年を記念して、スペシャルゲストとしてなんとハリウッド俳優のヒュー・ジャックマンが歌を歌ってくれ、トークセッションもしてくれました。

ヒュー・ジャックマン自身もdōTERRAのように発展途上国への支援をしているそうです。

また、びっくりなことに彼もドテラー!!

dōTERRAのオイルをディフューズしてるんだそうです。

登場してくれたこと、歌ってくれたこと、トークを聞けたことに加えドテラーだったなんて、、!!

素晴らしいサプライズでした!

グローバルコンベンションはdōTERRAの顧客への感謝祭

コンベンション全てのプログラムが想像をはるかに上回る内容でした。

参加費用はお土産だけでもペイです。

dōTERRAは参加費用で儲けようなんて思っていないと思います。おそらくこのイベントの収支はマイナスでしょう。

ヒュー・ジャックマンまで呼んじゃってますしね。

毎月のプレゼントオイルや定期購入で月々たまるポイントの仕組みも消費者にとってとてもありがたく、他の会社では考えられない還元率で、dōTERRAの顧客を大切にする思いが伝わってきますが、このグローバルコンベンションも同じでdōTERRAの顧客への感謝祭なんでしょうね。

顧客を大事にする姿勢がヒシヒシと伝わってきました。

また、グローバルコンベンションに参加しているdōTERRAの顧客もdōTERRAから感謝されるに値する顧客だと思います。

グローバルコンベンションには世界各国から様々な人種、価値観の人が来ているにもかかわらず混乱、問題が全く起きないんです。

いくつか例に挙げると

①路面電車にバックを忘れた

→同じ電車に乗っていた方がバックにdōTERRAオイルが入っているのを見つけ、コンベンション会場に届けてくれていた

②コンベンション会場で席を外した際に荷物が無くなっていた

→置き引きにあったかと思っていたら、置き引きに合うと行けないから持っておくので連絡ちょうだいね。と連絡先が記載された手紙が入っていた。

③赤ちゃん連れの参加者も大勢いた

→ぐずりまくってしょうがない、、という子は見かけなかった。子供を叱りつける親もいなかった。

④コンベンション会場のトイレ

→コンサート会場のトイレのように大勢が使うトイレは次第に汚くなっていきますが、3日間キレイなまま。

⑤コンベンション会場の周りに出店している、ツール会場

→商品が積み上がって、アウトレット会場のようになっていましたが、積み上がってる商品がぐちゃぐちゃにならない。

⑥ドテラ城で50人が1週間共同生活

→普通女性が50人で生活を共にすると、1日あればあの人はどうの、この人はどうのって話が出てきますよね。

そんなこと全くありませんでした。

むしろとても楽しくアロマの情報交換しましたし、不調がある人にはそれぞれがそれぞれの知識や経験を活かしてアドバイスや施術をしあいました。

朝食と夕食の準備や片付けも誰に指示を出されなくても自然と始まり、そして終わりました。

本当にストレス感じることなく過ごせました。

ちょっとスピリチュアルなことを言ってしまいますが、dōTERRAに選ばれた人達なんだなと感じました。

dōTERRAという会社の存在

dōTERRAはただのエッシェンシャルオイル会社ではありません。

世界的な社会問題を誰も傷つけない形で解決しようとしています。

dōTERRA以上に経済性と教育性と社会性全てにおいてパーフェクトな会社はほかにないのではないでしょうか。

多くの儲かっている会社は「誰か」の犠牲のもとに成り立っていたりします。

「誰か」は自社の社員であったり、下請け会社であったり、顧客であったり、、、

どこかで誰かがしんどい思いをして成り立っていることは少なくないと思います。

でもdōTERRAはどうでしょうか。

まず、原料となる植物の生産者は、それまでの搾取される仕事から自立できる仕事にチェンジでき、家族も幸せになっています。

植物をエッシェンシャルオイルにする蒸留所の方達も混ぜ物などをしてカサ増ししたりというズルをしなくても適正価格でdōTERRAが購入してくれます。

dōTERRAの従業員さんはフォーブスのランキングに2年連続のるほど働きやすい会社だと評価をしています。

消費者の我々もdōTERRAのエッセンシャルオイルに健康面はもちろん、生活面でのサポートもしてもらえています。

誰もしんどい思いをすることなく、会社がなりなっているのは素晴らしく、ほかに聞いたことがありません。

「ネットワーキングビジネスだから」と言って嫌煙されがちな販売形態ですが、誰もが幸せになるための販売形態としてdōTERRAが選んだこのモデルは間に仲介業者や代理店、販売店などを挟まずに「ダイレクトセリング」「直販」、メーカーから直接消費者が購入できる販売形態と考えると至ってシンプルです。

超高品質なのに安く提供でき、定期購入するとプレゼントオイルやポイントがもらえたり、寄付活動や発展途上国の支援ができるのも間接コスト(仲介業者、代理店、販売店がなく、店舗、販売員等)もないからこそ実現できる理由はここにあります。

また、間接部門がないのも、品質へのこだわり所以だと思います。

ダイレクトセリング(直販)だと、dōTERRAと私達の間に第三者がいません。

まがいものが混じる恐れがないということです。

現代社会は残念ながら悪いことを考える人がいます。

偽物を作る技術が格段に上がってますから見抜くのは容易ではありません。

だからこそdōTERRAはダイレクトセリングにこだわっているのだと思います。

長くなりましたが、グローバルコンベンションに参加して本当に良かったと思います。

行こうか迷われている方は是非行ってみて欲しいです。

私もまた行こうと思います。

スペシャルサンクス

3歳と1歳の娘2人がいるにもかかわらず、「参加したい」と言ったら「いいよー」と全く否定することなく行かせてくれた夫、そして私の代わりに夫と娘達の生活を支えてくれた母に感謝です。

娘達にも感謝です。特に1歳の娘は出発する2日前までおっぱいをあげていたのに、母都合により断乳してしまいましが、おっぱいなしでも寝てくれるようになっていました。

グローバルコンベンション行こうと誘ってくれたグループのリーダーさんに感謝です。

ドテラ城での合宿、食事、送迎の手配など私たちが心地よく暮らせるように努めてくださったリーダーの方々に感謝です。

毎日会場とドテラ城、ショップへの送迎をしてくださったご家族に感謝です。

ドテラ城で寝食共にしてくれたみーーーんなにも感謝です。

原因不明の足の痛みを気遣ってくださり、施術をしまくってくださった皆様に感謝です。

一緒に過ごしていただいた7日間、ほんとーに楽しかったです(^^)

ドテラ城を諦め、ホテルに泊まってくださった方々にも感謝です。

というかもうdōTERRAに関わる皆さんに感謝です!

dōTERRAライフをこれからも楽しんでいきましょうね!!!!

コメント

  1. 中田はるみ より:

    感動です!
    忙しい中、ありがとうございます。

    • jin より:

      こちらこそありがとうございました!
      お世話になりましたー!