【生活クラブのおすすめ商品】ポークウインナー

ウインナーって子供が好きな食べ物の代表的なものですし、大人も好きですよね。

もちろん私も好きです。

添加物の恐ろしさを知るまでは朝食で当たり前のように食べていました。

ウインナーには

・リン酸塩(Na) … リン酸ナトリウム

リン酸塩はとり過ぎるとカルシウムや鉄分の吸収が悪くなり、骨が脆くなったり、貧血の心配がある。

・ソルビン酸K … ソルビン酸カリウム

ソルビン酸カリウムは、試験管内の実験では変異原生(遺伝子を傷つける毒性)のある。

変異原生と発がん性は密接な関係がある

・着色料(赤102) … タール色素、赤色102号

発がん性があり北欧では使用が禁止されている。
じんましんを起す可能性がある。
赤色2号は強い発ガン性があるとしてアメリカで使用禁止されている。
赤色3号はそれよりも危険とさえいわれている。遺伝子損傷性も認められている。

・発色剤(亜硝酸Na) … 亜硝酸ナトリウム

食品添加物の中では、急性毒性が非常に強く、魚肉・魚卵・食肉などに含まれるアミンと胃の中で結合して、発がん性物質のニトロソアミンに変化する。

と全く嬉しくないものが入っているのが一般的です。

色々と添加物が入っていることを知ってからは、できるだけ食べないようにしていましたが、外食先でウインナーが出てきたときに娘が嬉しそうに食べているのを見ていたので、ウインナーを食べさせてあげたいなぁと思っていたら、生活クラブに安全なウインナーがありました!

生活クラブの加工肉第1号。今でもダントツの人気者で、毎月非常に高い利用結集があります。ひき肉は精肉の余剰部位を原料にし、天然羊腸に詰めています。クセのないシンプルな味で、子供からお年寄りにまで食べられるウィンナー。もちろん保存料、発色剤、化学調味料、リン酸塩など不使用です。

引用元:生活クラブの消費財辞典(http://www2.seikatsuclub.coop/s-jiten/search_consumptation.result.php?cons_id=71013&time=071545

余計なもの入れなくてもウインナーって作れるんだ!!!

りんごジュースに続き、こちらも驚きでした。

しかも平田牧場というブランド肉を使ったウインナー!

価格は165gで305円とお高めですが、一般的なウインナーは危なすぎるので、比べてはいけないなと思いました。

味は一般的なウインナーと比べると薄味なのですし、パリッと感にも物足りなさがあると思いますが、優しい味、自然な食感です。

なにより娘が「ウインナーー!美味しいー!」と喜んで食べてくれるので、薄味・食感は気になりません。

味付けは自分でしちゃえばいいですしね。

生活クラブに切り替え、安心、安全な加工食品の多さにびっくりです。

健康的な体、美容、免疫力を上げる、病気にならない体づくりをして行くためには「食事」がいかに大切かということを1年ぐらいかけて勉強し、「家族の健康を保つ、向上させるための食事作りをしなければ!!加工食品なんて悪いものばっかり!よっぽどじゃないとぜっっったい使わない!」と思いかなり気が張っていました。

また、加工食品を使ってしまった時に家族に対して申し訳なさを感じていました。

でも生活クラブのおかげでその「気」も「申し訳なさ」もなくなり、ストレスフリーな食生活が出来るようになりました。

いつか私も生活クラブの商品を作る側になってみたいです!

ABOUTこの記事をかいた人

東証一部上場企業のコンサルティング会社に勤務する2児のママ(2歳9か月と6ヶ月の娘2人)。仕事と家事と育児をどう効率的にするかを追求するのが好き。趣味は美容・健康・旅行・仕事。特にアロマ、ハワイ、ボディメイクが好き。