家を売った女3~決済日~

ママ日記

現在新居に引っ越しし、すでに1ヵ月が過ぎました。

都内に引っ越しし、シェアサイクルでいろんなところに行ったりできる!休日は近くにある公園で遊ぼ~と思っていたのに、新型コロナの影響でSTAY HOMEです。。。

それでも引っ越しはしてよかったです。前の家だとSTAY HOMEはもっとつらいものだったと思いますが、新居はマンション内に大きな庭があり、一日1回はその庭にでてリフレッシュできています。

早くコロナが終息し、もっともっと新居生活を楽しめればなぁと思いSTAYHOMEを頑張ります。

さて前回のブログの続きです。

不用品を引き取ってもらう

決済日が決まらずに次に進めることができずにうずうず。。

そこで、決済日を決めるために機会をつくりだしました。

契約の日に不要にこちらが不要になるもので、買主さんが欲しいと思うものを引き渡す会を持とうという話をしていたのを思い出しその機会を設定してほしいと営業さんにメールしてみました。

こちらはスムーズに決まり、2週間後になったのですが、その前日に娘がインフルエンザに。。。。

さすがにうつすのまずいので、リスケをしてもらい翌週にきていただき、引き取り希望のものを教えていただきました。

そしてこの日に目的であった決済日も無事に決めることができました。

引っ越し日、決済日が決まったのでもろもろ手続き。

決済日に必要なものを確認したところ、買主さんの契約する銀行によって異なることもあるようで、また「待ち」となりましたが、水道・ガス・電気などは手続きを進められました。

決済の場所・持ちものリストが決まる

買主さんの銀行が決定し、場所もきまりました。

場所は野村不動産さんのオフィスになりました。

よくあるのは、買主さんの契約した「銀行」で行うのですが、(そのほうが銀行もお金の持ち出しがないため)買主さんが契約した銀行がネット銀行で店舗がないことから、野村不動産さんのオフィスになりました。

ちなみに住信SBIネット銀行でした。

住宅ローンの金利が低い銀行ですね。うらやましい・・・!笑

SBI銀行さんの提携の司法書士さんから持ち物リストもいただきました。

・権利証(登記識別情報通知2通)

・現住所の印鑑証明書 夫と私の各1通

・実印(お二人分)

・身分証明書(お二人。運転免許証等写真付き公的証明書)

印鑑証明書は転出届を出す前に取っておくこと、身分証明書に運転免許証を使うなら住所変更はしないでおいてほしいといわれました。

決済日は午前中にしか設定できない

決済日を決めるのに一番苦労したのは、「銀行が空いている時間」に行う必要があるということでした。銀行は平日9時~15時しか窓口が空かないため、この時間帯に行う必要があります。

決済のための書類への記入などは15分もあれば出来るそうですが、そこから銀行が私が住宅ローンを組んでいる銀行に送金するまでの時間と受け取った銀行側で完済手続きをするための時間は最短で30分~40分だそうです。

決済日にかかる時間は1時間ぐらい見ておけばよさそうですね。

ただし、、私が契約していた銀行が「本人でないと抵当権抹消書類」を渡せないということなので、司法書士さんと一緒に行くことになりましたが、、、、

司法書士さんに聞きましたが、ほとんどの銀行が司法書士さんが代理で受け取りに行くことを許可しているようで、銀行でも支店によってさまざまだそうですが、私の住宅ローンを組んでいた銀行&支店がたまたま本人しかだめなところだったようです。。

トホホ。。

やっぱりネット銀行と契約したい!

再びそう思ったできごとでした。。。

決済日

必要書類を私、書類にサインをし、諸々すませて司法書士さんが決済。

この時新型コロナで「外出自粛」になっていたので、司法書士さん、買主さん、不動産会社の営業マンさんたちとお互いの仕事がどうなっているかを話しながら時間を潰しました。

不動産会社の営業マンさんたちが一番大変で、不動産の売り主さんからは家の見学を見合わせたいと言われていますし、買う側へもご案内を積極的にだすことができずで営業活動にかなり支障をきたしているようでした。

そんな話をしていると、買主の銀行から私の口座に振り込みをした通知があり、(スマホアプリで確認されてました)私は司法書士さんと一緒に銀行まで行き、抵当権抹消書類を受け取りにいきました。

5分ほどで終わり記帳してみると、見たことのない額が振り込まれ、見たことない金額が引き落とされていました。

残金はしっかりありますが、売却の際の税金、新築マンションの住宅ローンへの繰り越し返済、ヒルトンタイムシェアの購入代金の返済で一瞬にしてなくなりそうです。笑

預金ではなく、お金をしっかり動かしたいと思います。

しかし、コロナで非常事態になる前に売却できてほんとによかったです。

最後に

決済が終わったあと、営業マンさんから「僕の成績表になるんで」とアンケート記入の依頼をされました。

10件ほどの見学受入れで済み、とてもスムーズな売却活動だった上に、割引きがあったり、ポイント還元があったりで大満足でした。

アンケートを書くとクオカードかAmazonギフト券をもらえるというこもあり、しっかりアンケート記載して終わりました。

家を売る女、売った女シリーズ終了!

これにて家を売る女、売った女のシリーズはおしまいです。

ここまで読んでくださりありがとうございました。

何か参考になることが一つでもあると嬉しいです!

この記事を書いた人

東証一部上場企業のコンサルティング会社に勤務する2児のママ(2歳9か月と6ヶ月の娘2人)。仕事と家事と育児をどう効率的にするかを追求するのが好き。趣味は美容・健康・旅行・仕事。特にアロマ、ハワイ、ボディメイクが好き。

jinをフォローする
ママ日記
jinをフォローする
コンサルママとノマドパパ

コメント

タイトルとURLをコピーしました