“分厚くて重い”の常識を覆す。薄くて軽い、毎日使えるUNILLOY鋳鉄フライパン28㎝を買ったよ!

ママ日記

コロナの影響で、食事はほぼ自炊という生活。

ビフォアーコロナは平日昼と週末の昼は外食だったので、息抜き日がない!と言うことに苦痛を感じました。だからといってテイクアウトやデリバリーを積極的に使う気もせず、、、100%自炊生活になりました。

もともと料理に対しては「嫌いではない」という感じでしたが、一気に料理好きになりました。

3月末に引っ越ししたということもあり、新しいキッチンを自分仕様に仕立てていく楽しみもあり、キッチンを自分の城化していくことにしました。

その一つが「フライパン」。ル・クルーゼが大好きなので、ル・クルーゼの鍋や食器をそろえており、フライパンもル・クルーゼだったのですが、「フッ素加工」はあまりよくない。ということを知り、「フッ素加工じゃない、こびりつかない、長く使える」をキーワードにフライパンを探していたら、「鉄のフライパン」にたどり着きました。

ただ、鉄のフライパンは「手入れ」が面倒。「重い」という欠点があるようで、、

夫に相談をしたところ、このフライパンをUNILLOY(ユニロイ)のフライパンはどうかと提案をもらいました。

UNILLOY(ユニロイ)のフライパンを即ポチ

炒めやすく煮込みやすい鋳物フライパン
炒めやすく煮込みやすい鋳物フライパン[ SSC ]。厚さ1.5mmの極薄・鋳物フライパンです。そのままオーブン調理可能、できた料理はそのまま食卓へ。

サイトを見てみると、ユニロイのフライパンは鉄のフライパンなのに「軽い」というのが一番の推しポイントのようです。

そんなに高くなく予算の範囲(1万円ぐらい)かつ、その新しいフライパン28㎝サイズがクラウドファンディングで募集されており、その期限があと12時間だったということもあり、即購入を決めました。(限定に弱い!笑)

手入れも洗剤を付けずにお湯で洗うだけだったので、これはちょうどいい!と思ったんですね。

また、一気に4人前とか6人前作って、作り置き(作り残しとよんでます)を毎日作っては、ストックして翌日以降にも食べる。ということをしているので、一回でたくさんの量を作れるフライパンが必要でしたので、28㎝で安い!というのは即ポチる理由になりました。

そして到着。

おしゃれな感じ!

開けると、フライパンリーフレットと取扱説明書。

今までフッ素加工のフライパンしか買ったことなかったので、取り扱い説明書を一通り読みました。

いざ油を!

油煙が出てきたところで、火をとめ、油返し完了。

出過ぎ??(笑)

この後、油をだして、洗って火をかけて乾燥させました。

使用感

ユニロイのフライパンには4つの特徴があると書かれていますので、この特徴で使用感レポートを記入しようと思います。

熱伝導

これはすぐに分かりました。すぐに全体が温まります。ガス火の上だけが温度が高い。ということがないようで、どこに食材をおいてもしっかり焼けました。

プロのシェフ達からの大絶賛の「声」が上がっていると書いてありましたが、料理初心者もこのフライパンのほうが扱いやすいのでは。と思いました。

ハンバーグを作ってみましたが、外側はコゲるギリギリまでいっているのに中は焼けていない。ということもあるあるだったのですが、しっかり火が通っていました。

驚きの軽さ

軽くはないですね。むしろ重いです。28㎝だからでしょうか。

料理しているときは問題ないのですが、問題は料理後です。

料理後は食品を入れずに、別容器に移してください。とあったので、別容器を用意し、フライパンから移そうとするのですが、片手でフライパンをもって移すのは結構しんどかったです。

また、洗い物ですね。アツイ状態でシンクであらうので、シンクに直置きはいけないかなと思い、片手で持ちながら洗うのですが、重い。。。

デザイン

黒一色でシンプルでおしゃれです!飾る収納をしようと思っていますので、この点は気に入っています。

ただこのハンドル。コンロに火をかけて料理をしているときはいいのですが、上記にも書いたように結構重いので、持ち上げるときに力を入れて握ると、痛いです。

食材を別容器に移す時、洗う時は工夫が必要だなと思いました。(現時点ではまだ解決策はない。。。)

熱源を選ばない

ウチはガス火でIHは試していませんので分かりませんが、IHでも使えるのはいいですね。卓上のIHクッキングヒーターを持っているので、出したときに試してみたいと思います。

4つの特徴以外の点で「深さ」と「ハンドルが熱くらない」

深さについては1タイプですが、一般的なフライパの「深め」ぐらいサイズがあるので、水分がでる煮物系も行けますし、揚げ物もいけました。

鉄のフライパンは持ち手までアツくなるイメージがありましたが、このフライパンは揚げ物をしてもハンドルがアツくなりません。

蓋は専用のものでなくても大丈夫

鍋蓋もセットで買った方がいいのかな~と思いましたが、ル・クルーゼの蓋を持っており、デザイン的にも気に入っていたので、使えたらいいなーと思って届いてから蓋をしてみたら

ばっちり使えました!

総合評価は星4つ

ということで、今回のフライパンですが、星5つ中、4です。

減点のポイントは重さですね。

料理をしているときは全く問題ないのですが、移し替えや洗い物や持ち上げる行為をするときの使いにくさは改善点だと思います。

小さいサイズなら軽いのか・・・?と2つ目を考えたりしているほど、気に入っています。

とはいえ、料理がおいしくなる点と、デザインがおしゃれな点はとても満足しています。

サラっと洗えてしまえるのもいいですね。

重さを何とかする方法を見つけ出して、長く愛用したいと思います。

購入について

公式サイトの他、楽天でもできるようですが、まだ28cmのフライパンは出ていないようです。

楽天

三条特殊鋳鋼所/ユニロイ SSC 鉄製 鋳物フライパン 24cm 2.4L SF241≪IH・ガス火対応≫【燕三条】
価格:9900円(税込、送料無料) (2020/5/31時点)楽天で購入
【ミシュランシェフ監修】ユニロイ 鋳物フライパン 26cm (IHオール熱源対応)
価格:13200円(税込、送料無料) (2020/5/31時点)楽天で購入

公式サイト

UNILLOYフライパン 28㎝
UNILLOYフライパン 28㎝
この記事を書いた人

東証一部上場企業のコンサルティング会社に勤務する2児のママ(2歳9か月と6ヶ月の娘2人)。仕事と家事と育児をどう効率的にするかを追求するのが好き。趣味は美容・健康・旅行・仕事。特にアロマ、ハワイ、ボディメイクが好き。

jinをフォローする
ママ日記
jinをフォローする
コンサルママとノマドパパ

コメント

タイトルとURLをコピーしました