近畿大学生向けの芸能人のスピーチを見て思うこと

私コンサルママJinは近畿大学を卒業しました。

近畿大学は私が卒業したあと「マグロ大学」として有名になり、全国ナンバーワンの受験者数を獲得するまでになり、とても嬉しく、誇らしいです。

そして最近は入学式、卒業式で有名人のスピーチをしてもらうことでも話題になっています。

あー羨ましい!と思っていたらYouTubeにアップされているではないですか!!!

ナイス近畿大学!!!

ということで、掲載されている動画を見てみました。

その動画で心に残ったことと、感想をブログに載せておこうと思います。

オリエンタルラジオ 中田さん

夢を叶えるためにすることは、夢を人に語って、助けてもらって、諦めないこと。

PERFECT HUMANの誕生秘話の話や世界一周への資金を中田さんに払わせた高校生の話。話の展開がすごく面白い展開です。

高校生のことも気になって調べました。ここにありました!

この高校生の思考方法すごく共感できます。

相手の立場になり、どうすれば相手がこちらの思う行動を取ってしまうのかを考えるだけ。

相手の立場になる。というのが難易度高いんですけどね。

ピース 又吉さん

バッドエンドはない。僕たちは途中だ。

自分が思っていた結果にはならないこともある。

嫌なことやしんどいことが続くときは、次に起こる良いことの前振りだ。

キングコング 西野さん

10年後の未来を変えることはできないけど、過去を変えることはできる。

ネガティブな過去でもネタにできればポジティブになる。

挑戦にはネガティブがつきまとう。

失敗はない。失敗は止まってしまうこと。止まっていないなら失敗ではない。

時計は長針と短針が重なるが、12時の鐘がなる前の11時台だけは重ならない。(成功する一方手前はしんどい)

堀江貴文さん

未来を恐れず、過去に執着せず、今を生きろ。

まず自分で情報に触れる。

その情報を自分なりに考えて、発信する。

常識にとらわれず、今を一生懸命生きる。

チャレンジしていることはうまくいくと思う。思いこむ。

山中教授

塞翁が馬

村のおじいさんの唯一の財産の馬が逃げてしまったが、心配した村人が集まってきて情けの言葉をかけたが、おじいさんは「いいことが起こる始まりかも」と言った。

2、3日後にその馬が名馬を連れて帰ってきた。村人が「よかったね」と言いにきたが、おじいさんは「いや、悪いことが起こるかも」と言った。

すると数日後に息子が馬から落馬して複雑骨折した。心配した村人が情けの言葉をかけたが、おじいさんは「いいことが起こるかも」と言った。

すると戦争が始まり、村の男の子は全員戦争に生き死んでしまったが、息子は骨折したため、戦争に行かずに生き残れた。

成功している人に共通すること

・普通の人が失敗だと思ってしまうようなことでもを失敗と思っていない。成功するための一つのパーツ。

・夢・目標を持って達成するまで諦めない。

・自分で考えて行動する。

私の目標に「近畿大学でスピーチして、KINDAI UNIVERCITY チャネルに掲載される」が入りました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました