おうちホームステイの音声レビューがすごい

おうちホームステイは聞いて反復した音声を録音して送るという課題があります。

初めて録音して送る課題は自己紹介の動画でした。

この動画は「もし英語が話せるようになったらやりたいこと」を言うように指示があったので、そのことについての応援コメントがあっただけでしたが、2回目のレビューからはものすごく細かい指摘と改善方法が返って来ています。

以下もらったレビューを一部抜粋したものを載せます。

それでは幾つか更に良くするためのポイントを書かせていただきます。

there are

ゼアアーとなっていますので、発音意識していきましょう。

thの発音は舌を噛みながら息を歯と舌の隙間から強めに出すことがコツです。最初は慣れないかもしれませんが、Thank youやanything、somethingなど頻繁に登場します。反復なさってぜひマスターしましょう。

r の発音の練習ですが、小さめの氷とか、飴玉を舌の上にのせ、それを舌で巻きます(包みます)。

そのまま上を向いてください。

首ごと上を向いてください。

氷や飴玉はのどのほうに落ちてこないように、巻いた舌でそのまま維持してください。

それで声を出してみるとrの発音になりますよ。

https://ejje.weblio.jp/content/there+are

クイック再生の音声参考にしてみてください。

上記のアドバイスをご参考にいただき、反復されると2ヵ月後には色んなことが流暢に、流れるように話せるようになっていきます! 一緒に進んでいきましょう!

とこんな感じです。

私は以前から「r」の発音を指摘されることが多く、録音した音声でもバレちゃうんだ!と思いました。笑

他の回でも

Dressingの発音が少し聞き取れませんでした( ノД`)シクシク…

https://ejje.weblio.jp/content/dressing

このサイトで確認してみましょう。

あと、DeSSertですが、あやさんの発音だと、DIssertになってしまい、「砂漠」の意味になってしまいます。

(大文字の部分が強調する部分です)

や、

Dressingを発音された際singをシngと発音されている印象を受けました。ぜひdreスィngと発音してみましょう!

× dレッシンg

○ dレッスィンg

シとスィの指摘!細かい!笑

もう一度dessertの発音です。

dessertのアクセントは二番目の母音であるeに置かれます。

この単語は最初の母音のeにアクセントを置いてしまうとdesert(砂漠)と言っていると誤解されかねないので、ぜひdessErtというふうに大文字のEをすこしオーバーなくらい強く言うようにしてみてください。

このような感じで細かく、分かりやすくレビューしてくれます。

DMM英会話の講師では指摘を受けなかったり(講師によりますよ!)、指摘をしてくれるNative Campの講師でも、英語による指摘なので、なんとなくこう言ってるのかな?しか分からないと言うこともあったのですが、日本語でレビューしてくれるので、自分のできてないところがクリアになり、すぐに改善できます。

怪しみながらも始めたおうちホームステイですが、やってよかったなって思えました。

ちなみにおうちホームステイとの連絡はLINE@で行われます。

なので、使い方についてやレビューで分からないことがあればLINEで気軽に聞けます。

これもDMM英会話やNative Campの時は解説してもらったことに質問があっても英語で質問しなくちゃいけないので、質問できないので、講師からDo you have questions?と言われてもNo,I don’t.と答えていたことだったので、質問が「LINE @で日本語で気軽にできる」と言うところもおうちホームステイをやってよかったなと思うところです。

ABOUTこの記事をかいた人

東証一部上場企業のコンサルティング会社に勤務する2児のママ(2歳9か月と6ヶ月の娘2人)。仕事と家事と育児をどう効率的にするかを追求するのが好き。趣味は美容・健康・旅行・仕事。特にアロマ、ハワイ、ボディメイクが好き。