おうちホームステイ42日目

ここ数日、おうちホームステイをおやすみしてしまうことがありました。

熱帯夜が続き、クーラーをつけずに寝られない(1歳と3歳の娘たちが汗だくになる)・・・とクーラーつけっぱなしで寝ていたら、体がだるくなり、朝7時にしか起きれず、そして仕事から帰って来ても娘たちにご飯を食べさせて、お風呂に入れるのが精一杯という状況が続きました。。

そんな理由でおやすみしてしまっていたおうちホームステイですが、ここ数日は涼しい夜(台風が近づいているようで)が続き、クーラーなしで寝たら朝6時前に起きることができ、娘たちを起こす前におうちホームステイができ、数日休んだだけで再開できました。

クーラーつけっぱはやはり体に悪いですね・・・

と言い訳はここまでとして、、、

おうちホームステイ5周目は道を尋ねるシチュエーションでした。

これまでは質問されたことに答えることが多いシチュエーションだったのですが、質問することが多いシチュエーションになりました。

講義では疑問文の作り方を教えてもらいました。

疑問文を作る方法なんて中学生英語で習ったはずなのですが、旅行先で質問しようとした時にえーっとなんて聞けばいいんだっけ?

えっとまずWhereでしょ、次が 動詞だから is でしょ?で、そのあと主語だから、、、

というような感じになっていました。

山内先生の疑問文の作り方はとってもわかりやすく、シンプル。

これで今後質問をするときは迷わずに作れそうです。

録音して送る内容のレベルが上がってきています。

実はこの道を訪ねるシチュエーションの前のホテル予約の時も、最初は山内先生のスクリプトを反復したものでよかったのですが、最後はオリジナル文章を作って送りました。

道を尋ねるシチュエーションでは、山内先生のスクリプトに自分で質問文を追加して録音するようにという指示が入りました。

クーラーで冷やされた頭では考えることが出来ず(言い訳ですw)そのままオリジナルを入れずに録音して送っちゃいましたが、怒られることなくいつものようにアドバイスを返してもらえましたが、オリジナル文章を入れられるようになりたいですね。。。

まだまだこんなレベルですが、質問文を作るスピードは格段に上がりましたし、今までは出来るだけ質問せずに海外旅行を済ませるのが目標でしたが、今では質問したくなっています。

試してみたい・・・!!笑

道を尋ねるシチュエーションは39日目までで、6週目の40日目からは家での英会話のシチュエーションになりました。

家で朝起きてから寝るまでの行動を英語で言えるようになるというレッスン内容です。

シチュエーションとともに教えてもらったのは、頻度の表現方法。

alwaysやoften、every〜、などの表現方法です。

送るスクリプトは自分の朝起きてからの行動と仕事から帰ってきたあとの行動を録音して送るということで、オリジナルの文章を作りましょうでした。

少しずつレベルをあげていってくれているのが心地いいです。

クーラーなく過ごせるいまのうちにぐぐっと進めたいと思います!!

ABOUTこの記事をかいた人

東証一部上場企業のコンサルティング会社に勤務する2児のママ(2歳9か月と6ヶ月の娘2人)。仕事と家事と育児をどう効率的にするかを追求するのが好き。趣味は美容・健康・旅行・仕事。特にアロマ、ハワイ、ボディメイクが好き。