病児保育に預けるまで30分しかかからなかった話

少し前に始めて病児保育に預けるという業務をした夫が病児保育に預けるまで3時間かかった話という記事をあげていましたが、私が今日預けるのに30分しかかからなかったので、ただの段取り不足だろ!という夫への渇をここに上げておこうと思います。笑

なぜ夫は3時間もかかったかのか

まず夫は私の記事を見て言ったと言う夫がどこに時間がかかったかですが、時間がかかったのは

①保育園に預けた直後(8時30分頃)の計測で38度でそのまま連れて帰ることになった

②病院での診察待ち時間

③病児保育園の場所が分からない

の3点が原因です。

①については私が家を出た8時頃は全く熱なかったので、38度で預けられなかったと連絡が来て私もびっくりしました。

これは家から直接病児保育に行くより時間かかってしまうのもしょうがないですね。

ただ、あとの2つは短縮できたはずのものです。

病院は電話予約ができるところだったので、予約してから行くようにとチャットを送ったのですが、すぐに行くからと予約をせずに行ったそうです。。。

病児保育の場所は私のブログに住所を載せてますから待ち時間の間にGoogleマップで調べられたと思います。

男性は目の前のものを見つけるのが不得意というのは知ってましたが、私からのチャットとブログをしっかり読んでいれば避けられたんじゃないかと思います。

今回のパターン

今回の発熱は前日の夜中からだったため、夫と「朝の時点で下がってなかったら病児保育だね」と決めてから寝ました。

朝に検温すると38度だったので、病児保育園の準備を夫にしてもらいつつ、朝食、昼のお弁当、夕ご飯作りをし、夫と次女を見送ってから病児保育園に予約しました。

予約が無事にとれたので、病院に向かいました。

今回の病院は電話で予約できず、家からも駅からも少し遠いのですが、比較的いつ行っても空いていてすぐに診察してもらえる病院です。

病院は9時に開くので、9時ぴったりに病院に到着しましたが、すでに3組ほど患者さんがいましたが、10分ほどで診察してもらえました。

病院から病児保育までは5分もかからない距離にありますので、そのまま直行し、必要事項を記入して預かってもらい、9時30分には仕事に向かうことができました。

夫が時間がかかったのは初めてだったからというのもあると思いますが、私の経験とアドバイスとブログをもっとちゃんと聞いて読んでいればよかったのに!

喝!!

さて夫はこのブログに気づくでしょうか。笑

コメント