不動産投資を始めてみました。〜産前に始めるべきだった。。。〜

不動産投資のセミナーを聞きに行き(レポート①レポート②)、不動産投資を始めることにしました。

セミナーを聞いてその場で始めてみようと思ったので、セミナー後すぐに面談予約を入れました。

都合のいい時間と場所でよいということだったので、子供達を保育園に迎えに行って夕ご飯を食べさせた後の自宅に来てもらうことにしました。

何やら直近にアポを入れたい雰囲気だったので、セミナーを聞いた3日後にアポが入りました。

提案内容

まずセミナーを聞いて、質問や不安点がないかを聞かれました。

正直知識がなさすぎて、何を質問したらいいかわからないレベル。

自分もセミナーで講師するときに質問ないですか?って聞いて何も質問がないときにちゃんと伝わっているか不安になるので、担当さんも不安げな顔をしてました。笑

不安げな顔をされていて、その気持ちもわかるので、「すみません。知識と経験がないものですから、何を質問したり、どこに不安を感じればいいのでしょうか。」という質問をしてみました。笑

すると、他の方から受ける質問をいくつか教えてもらえ、言われてみれば気になる!という点でしたが、不安には感じませんでした。

担当の方は都内近郊の物件をいくつか持ってきてくれました。全て新築の一人暮らし用の物件でした。

一人暮らし用は家族用に比べて一坪単価が高いそうです。

関東に住み始めてまもなく10年目になりますが、仕事ばっかりしていた私には土地勘がなく、担当の方のおススメの物件にしました。

物件が決まった後は購入金額やローンの話になりました。

シミュレーションで金利は1番低いところで変動金利で1.6%でした。

住宅ローンを組んでいる私としては金利1.6%というのはものすごく高い気がするのですが、投資用の金利だと2%ぐらいが相場なんだそうですね。

しょうがないなと思い、その金利で組むことにしたのですが、問題は諸費用、、

頭金を入れると収支が初めからプラスになることはセミナーを聞いてわかっていましたが、50万円以上の預金があると、投資信託や株への運用資金に回す。というのをマイルールにしていた私。

提案を見ると諸費用が60万円!!

投資信託を売るか、株を売るか、不動産投資を諦めるか、、っと悩んでいたら、営業さんから提案があり、私のような30代の女性の不動産投資を会社として応援しているということで、諸費用をぐぐーんと抑えた価格にできる!というご提案を頂きました。

この提案でもうやらない理由がなくなりました。

もともとセミナーを聞いた後に始めることは決めていたので、あとは費用面だけだったので、費用も問題ないことが分かり、即決で決めました。

不動産投資用のローンは審査が厳しい

即決で決めて、ローンの審査のための資料を集めて提出しましたが、問題が発生。。。

変動金利1.6%で組める会社の条件に私がはまらないことが判明・・・

理由は「産休明けで丸一年も働いていない」ということでした。

その会社でローンを組もうとおもうと、3年間の勤務実績が必要だそうです。残念・・・

ということで、もともとその会社で組めなかったらこちらの会社で組みましょうと言われていた金利1.7%の会社で組むことになりました。

大きな買い物になるので、0.1%でも大きな額が変わりますが、だからと言って3年経つまで待つということは考えられません。(理由はこちら

そうでなくても、頭金ほぼゼロで全額ローンで組もうとしていたので、担当の方には色々頑張っていただいていました。

1.7%でもしょうがない!と思い1.7%で進めてもらおうとしていたら、担当の方から「弊社の確認不足だったことと、決算月に計上したいので、、、」と大変魅力的なご提案を頂きました。

想定外の内容だったのではないかと逆に申し訳なく思いましたが、ありがたく受け、その提案で本契約を勧めさせてもらいました。

セミナー当日にアポを早めに設定従っていた意味は「決算月に計上したい」ということだったんですね~!笑

ということで、セミナーに行ってから1ヵ月ほどで不動産オーナーになりました!

オーナーが集まるイベントも定期的に開催しているようです。

他のオーナーさんがどのような方たちなのかとても興味ありますので、できるだけ参加して新しいコミュニティーを作りに行きたいと思います。

次の記事はこちら。アラサーママの不動産投資。

コメント