マンション経営大学&ライザップのコラボセミナーに行ってみた(パート1)

ママ日記

きっかけ

プライベートで愛用しているマネーフォワードというアプリから配信されてきたセミナー情報の1つに年収400万円から始めるマンション投資とライザップがコラボしたセミナーを開催するというのがあり、マンション経営とボディメイクをどう繋げるんだろうという興味と趣味の1つである資産運用についての知識を新たにつけたくて行きました。

マンション投資とボディメイクの繋がりは人生100年時代というキーワード

医療が発達してきて、寿命が延びていている現代。私たち現役世代が高齢者になるときには女性の寿命は90歳まで伸びているんだとか。

引用元:平成29年版高齢社会白書

ただ、これは寿命であって健康寿命ではないとのこと。

引用元:厚生労働省

健康寿命は女性では寿命の約12年も前。

ということは12年は生きていてもやりたいこともやれずに生きているということ。

健康寿命を延ばし、ピンピンころりとあの世に行くためには!ということで、食事や運動をして元気な体を作りましょうという切り口でライザップさんのセミナーがあり、定年後の人生を豊かに生きるための資金をマンション経営で資産を作っておきましょうというところで繋がったセミナーでした。

ライザップメソッド

健康な体を作るために必要な事は食事と運動が大切で、食事と運動どちらが影響が大きいかというと、食事は週に21回(3食×7日)に対し、運動は週2回。

回数が多いということもあり、8対2で食事だそうです。

低糖質、高たんぱく質がボディメイクを制する!

流行っている「糖質オフ」ですが、なぜ糖質オフなのか。

なぜ太るのか。

食べたものはエネルギーになります。

エネルギーになる栄養素は糖質→脂質→たんぱく質。1番始めに糖質がエネルギーになります。

でもこの糖質、摂りすぎると脂肪に変化します。

そして脂肪細胞は上限がなく、無限に貯蔵できるのだとか。

ひぇぇぇですね。

でもこのエネルギーになる順番を利用するのが低糖質。

脂質をエネルギーに変えるためには、その前にエネルギーに変わる糖質を少なくしてしまうことです。

ただし、低糖質だけを行う(よくあるのは炭水化物抜きダイエット)と体重は落ちるのですが、それは筋肉が落ちているだけで、目標体重に行ったからと低糖質をやめるとリバウンドしてしまうそうで、低糖質を行うときは高たんぱく質にし、筋肉を落ちないようにすることも大切だそうです。

また、低糖質を行うのは夜が効果的だそうです。

朝と昼は活動するので、糖質をとってもエネルギーとして消費されますが、夜にとると消費しきれずに脂肪細胞になる。

夜だけ炭水化物抜きにするが簡単に低糖質を取り入れる方法だなと思いました。

体重を落としたいなら筋トレ後に有酸素運動!

運動となると、筋トレをするか有酸素運動をするかになりますが、筋トレは筋力アップ、有酸素は脂肪を燃焼させる運動だそうです。

体重を早く落としたいなら筋トレしたあとに有酸素運動を行うと、停滞もしづらいのだとか。

どちらかしかできない場合は筋トレ優先がいいかも?!

基礎代謝カロリーという寝ていてもエネルギーが消費されるカロリーの内訳は筋肉で40%、肝臓12%、胃腸8%、腎臓7%、すい臓6%、心臓4%、脳3%、その他21%だそうです。

筋肉の割合は40%!

筋肉があると何もしなくてもエネルギーを消費してくれる!

ということで、筋トレメインで良いようです。

有酸素運動(ランニング)はあまり好きではない私にとっては朗報でした!

ライザップメソッドについては簡単に書くつもりでしたが、長くなってしまったので後半のマンション投資について分けたいと思います。

パート2はこちら

コメント