LINE Payでお金をもらってみた。

流行りのキャッシュレス決済。

キャッシュレス決済の何を使うのか良いのかを模索中です。

私自身、もともとキャッシュレス決済は母がクレジットカード払いをしているのを子供の頃からみていたので馴染みがあり、私自身も大学生になったときにクレジットカードを作ってからはクレジットカードで払えるところは全てクレジットカードを使っていました。

iPhoneがお財布携帯対応するまではクレジットカードか定期にしてるSuicaカードで払っていましたが、Apple PayができてからはiDとモバイルSuicaを使っていました。

QRコード決済が普及してきてもiDとモバイルSuicaでいいかなと思っていて使っていなかったのですが、昨年末のPayPayの20%還元、それに続いてLINE Payも20%還元をスタートさせたのをキッカケにQRコード決済の波にも乗っておくべき?!ととりあえずどちらも使い始めてみました。

今回、LINE Payを使っている友人に立て替えたお金を返してもらうのにLINE Payで送ってもらうようお願いして受け取って見ました。

受け取るのはほんと簡単です。

友人と普段つかっているLINEのメッセージにこのような感じで届きます。

画面をクリックすると、

この下のLINE Payボタンをクリックすると、

このように自分の残高にチャージされてました。

あっという間!!

今回706円と中途半端だったので、現金でもらっていたらお釣りが用意できずにいたかもしれなかったので、立替払いした時に使うのはとても便利だなと感じました。

この記事を書いた人

東証一部上場企業のコンサルティング会社に勤務する2児のママ(2歳9か月と6ヶ月の娘2人)。仕事と家事と育児をどう効率的にするかを追求するのが好き。趣味は美容・健康・旅行・仕事。特にアロマ、ハワイ、ボディメイクが好き。

jinをフォローする
ママ日記
スポンサーリンク
jinをフォローする
コンサルママとノマドパパ

コメント

タイトルとURLをコピーしました