HARIOのフィルターインコーヒーで美味しいアイスコーヒーが家でも飲める!

ママ日記

HARIOを選んだ理由

結婚祝いにデロンギのコーヒーメーカーをもらい、

友人を家に招いたら、お礼にとコーヒー豆をくれたので、挽くためのミルを買い、

ホットコーヒーは美味しく飲んでいたのですが、アイスコーヒーはうまく作れずにいました。

濃いめのホットコーヒーに氷を入れて飲んだりしたのですが、濃いめの分量が分からず美味しくないコーヒーになってしまい、アイスコーヒーは買うもの!と思っていたのですが、最近水出しコーヒーのボトルが雑貨屋やんで売られているのをみて、そうか!水出しで作ればいいのか!と水出しコーヒーがつくれる、HARIOのフィルターインコーヒーボトルを買いました。

HARIOにしたのは、コーヒーボトルではないこのボトルも持っていたため、

なんとなく合わせたかった。というそれだけの理由です。

水出しコーヒーの作り方

コーヒー豆を50g測り、それをミルで挽きます。

イイ感じに挽けた!と思って、フィルターにうつすと

こんな感じで、挽けていない豆もあります。

一気に50gは量が多すぎるのでしょうか。

私はこのまま気にせずに(笑)フィルターをセットします。

これをボトルの蓋の部分にセットします。セットの仕方はこのくぼんでいる部分に↑のところを合わせて90度回します。90度を超えても止めるようなものはついていないので、180度回してしまうと取れるので気を付けてくださいね。

セット完了です。これにがらず瓶をセットします。

そして水をいれて、少し振ります。

出来上がりです!

あとは8時間待つだけで美味しいコーヒーが出来上がります。

私は8時間後に中のコーヒーを取り出してその濃さで止めていますが、もっと濃いのが良い方は15時間ぐらいまでなら美味しく飲めるようです。

長く浸けすぎると抽出オーバーになり、濃すぎたり濁りの原因になるようですよ。また、作ったコーヒーは2~3日間以内に飲みきるようにとも書いてました。

このボトルはしっかり栓をすれば横にしても抽出可能なので、冷蔵庫のボトルスペースがなくても大丈夫です。

500mlを夫と2人でわけると1回でおしまい・・・のことが多く、もう一つボトル買おうかなと検討中です。

最後に公式サイトの水出しコーヒーの作り方のおしゃれ動画も載せておきますね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました