大人女子会at Dominique Bouchet Tokyo

2年前から会社の同僚たちと月1回開催している女子会があります。

2人目の産休入るギリギリまでやっていて、復帰したので、再開してもらうことになりました。

復帰一発目はなんと!!!ドミニク・ブシェ・トウキョウでのランチ。

女子会メンバーのママ的存在の方が奢ってくださるということで行ってきました。

集合写真は乾杯の時に。

喋りすぎてしまう私たちには先に写真です。

盛り上がってしまってすぐに忘れるんです。。笑

全員が揃うまで置かれているお皿。このお皿のことなんていうんでしょ?

コース料理をいただく時にありますよね。

お皿の上に置かれているメニュー(アイキャッチ写真にしてます。)は今日のコース。

日付入りで今日限定メニューです。

このコースは前菜さらではなく、プティサレからスタートです。

右のクレープのようなのがキャビアが入ってきて、左のコロッケのようなのにはフォアグラが入ってると初めから飛ばしてくれます。

庶民な私はこれだけで興奮!笑

お次がアミューズ・ビューズというお料理。

こちらもフォアグラでございます。

フォアグラを2週間〜とステキな解説をしてくださったのですが、写真に必死な私は「フォアグラ」意外の言葉は入ってきませんでした。笑

お次はパン!いえ、ブレッド!

バターが普通のお皿ではなく、石に乗っかって持ってこられました。

これは家では真似できない、、笑

バターは2種類用意され、無塩と塩有りのバターでした。

ブレッドはおかわりができ、このミニフランスパン意外に普通サイズのフランスパンをカットしたパンが2種類あり、プレーンとビーツ入りがありました。

ここでやっと前菜!

アスパラガス、卵、チーズの上にちょこんとお花が飾られてある見た目もステキなお料理。

グリーンアスパラガスと卵黄のコンフィソース・ペリグーというお料理だそうです。

育休中に自分は料理好きということが判明し、料理はレシピを見ればそれなりのものができるけど、盛り付けがうまくできない、、と思って勉強中ですが、これは真似できなさそうです。。。

お次はオマールブルーのタンバル。

タンバルは魚介類・鶏肉・野菜などをみじん切りにして型に詰めて焼いたグラタンだそうで、最高級のオマールエビのグラタンをパスタで囲って焼くというなんともまぁステキなお料理。

美味しさは、その時の会話が一時中断するほどでした。

お次はヒラメのポアレです。

周りの豆といくらとキャビアは宝石をイメージしているのだそうです。

キラキラ可愛くソースも美味しく、感動ものでした。

牛テールの赤ワイン煮込みとトリュフ風味のじゃがいもです。

まずは牛テールだけで食べて、好みでマッシュポテトを合わせるのですが、マッシュポテトと合わさった時の牛テールが美味しすぎて、、、

これを食べてる時の私たちの会話はなくなり、いかにこの料理が美味しいかを話したほどでした。

残りはデザートというところになり、でてきたのがこちら。

最後に出してくれる飲み物をメニューからではなく、香りで選ぶというステキなおもてなし。

9種類全てクンクンさせてもらい、選びました。

デザートは雪だるまのようなデザート。

かわいいー!!と写真撮るのに必死すぎて説明をまたちゃんと聞いてなかったのですが、上のもこもこの下にヨーグルトのアイス、その下がメロンで、黄色のソースはメロンでその下にもババロア?と可愛すぎるデザートでした。

あとは選らんだ紅茶が出てきて終わりかなと思っていたらこちら。

5種類の小菓子付き!

チョコケーキ、フィナンシェ、ピスタチオのマカロン、唇の形のチョコ、キラキラ可愛いなんだろ?笑

小菓子はお持ち帰りもできたようなのですが、食べ切っちゃいました。

復帰一発目からおしゃれに決まりました(^^)

これを月に1回の楽しみに仕事も子育ても頑張れます!

といっても仕事も子育ても楽しんでますので、楽しいことだらけの人生です。

幸せですね。

最後にお見送りの時にもらったこちら

開けてみるとお塩でした。

家に帰ってもドミニク・ブシェ・トウキョーの味を思い出せるステキなプレゼントでした。

ABOUTこの記事をかいた人

東証一部上場企業のコンサルティング会社に勤務する2児のママ(2歳9か月と6ヶ月の娘2人)。仕事と家事と育児をどう効率的にするかを追求するのが好き。趣味は美容・健康・旅行・仕事。特にアロマ、ハワイ、ボディメイクが好き。