できる旦那はやっている?花を買って旦那力を上げる3つのポイント

今回は花を買って帰り、旦那力を上げる方法をお教えします。

花をあげると85%の女性にポジティブな効果がある

調査によると約85%の女性が、花をもらった相手に対しポジティブで好意的な意識を持つと答えたそうです。

その傾向は未婚女性より既婚女性の方が顕著にあらわれています。

よっぽど花に対してネガティブな経験やイメージがある方を除き、女性は花が好きな生き物といえます。

女性の8割超、花をもらうと「相手を好きになる」「見直す」「嬉しい」

記念日に花束を、日常に切り花を

何かの記念日に花束をプレゼントしたことのある男性は結構いるでしょう。

逆に、何もないのに花束をあげるのは恥ずかしい…と思われると思います。

たしかに。

花束は記念日だけでいいと思います。

で、今回おすすめしたいのは、日常にアクセントを与える切り花を買って帰ることです。

ジャーン!!とプレゼントするという目的ではなく、

「花買ってきたよー、花瓶に入れておくね」

という感じのカジュアルなイメージ。

ちなみに、

「花買ってきたから活けといてね」

だと、奥さんの仕事を増やしてるだけなので、旦那が自分で活けるようにしましょう。

花は近所のスーパーで買えば安い

花の値段はお店によって違います。

駅ナカなどの青○フラワーマーケットなどで買ったことのある方は高額な印象もあるかもしれません。

しかし、切り花は近所のスーパーでも売っています。

実際、筆者はイトーヨーカドーで買っています。

値段は350円から。駅ナカのおしゃれなお店と比べると半額くらいでしょうか。
いつも400円くらいの花を買っています。

でも間違えて仏花は買わないでくださいねw

花は意外と日持ちする

こまめに水を入れ替えていれば、花は2週間〜1か月くらいもちます。

毎日1回換えられればベストですが、2〜3日に1回でも十分だと思います。
花がすぐ枯れるという人は、こまめに水を入れ替えてみてください。

茎の切り口が傷んできたら、切り落とすのも効果的です。

詳しく知りたい方はこちらの記事もおすすめです。

まとめ

以前は夫婦喧嘩した時などに花束を買って鎮めていました。

でも同じワザばかり使っていると、徐々に効果は薄れますw

なので、不定期に切り花を買ってきて、平穏な日々を送れるよう努めています。

男性も含め、日常に花があると安らぎを感じることができます。
まずは今日の帰りにスーパーの切り花コーナーに寄ってみてはいかがでしょうか。

 

こっそり妻追記

夫が花を買ってきてくれるのはうれしいですが、スーパーで買ってくる切り花は私が思う”花のある生活”とは「なんか違う」笑

うちの近所のスーパーのセンスなのか、旦那のセンスなのかわかりませんが・・・とにかく違う。

でも「花を買ってきてくれる」ということはうれしいので、とりあえず喜ぶことにしています。

本当に嬉しいですしね。

活けてくれることも嬉しいです(うちの夫は細かいので、私が活けても活け直しされイラっと来ますので、触らないようにしてます)し、こまめに水を変えてくれるのも嬉しいです。

「なんか違う」花が長持ちしちゃうんですけどね。

 

男性に私たちの理想を”言葉なしに分かってもらう”は期待してはいけません。

関連記事です。

ママ友と大盛り上がり!パパは「言ったこと」をやってくれる。けど・・・

あ、喧嘩したの花はおしゃれな花、不定期はスーパーの切り花になってるので、おしゃれな花を飾り”花のある生活”を楽しみたいので喧嘩しかけようかしら。笑