AppleWatchデビューしました!2020年にseries3を購入した理由

iPods、iPhone、iPad、AirPodsとPC以外はApple製品で固めているApple信者の私ですが、AppleWatchにはまったく魅力を感じずに今まで持っていませんでした。

元々腕時計をつける習慣がなく、時計はiPhoneで見れるからApplewatchを生活で利用しているイメージができなかったんですね。なので、2020年まで全く必要としていなかったのですが、都内に引っ越ししてきて「自転車」移動が増え、ちょっと時間を見たいというときにもいちいちiPhoneで見なければならず、しかもコロナでマスクをつけているので、いちいち外して顔認証しなければならず、なんなら顔認証が結局できなくてパスワードを打ち込む。。。というような時間みるだけでこんなに大変なのか。と時計の必要性がでてきたので、買うことにしました。

たったこれだけで買うのを決めるというのは前から欲しいと思っていたからで、買う理由を見つけたかっただけだったと思います。笑

欲しいと思ったらすぐにネットで比較検討して購入するのがいつもの私なのですが、よい比較記事を見つけられず、店頭に行くことにしました。

スタッフさんの使い方に共感!

Appleに行くとすぐに店員さんが声かけてくれました。その手にはもちろんAppleWatch。すかざすどういう利用をしているのかを聞きました。

すると時計やSuicaとして利用しているという基本的な使い方のほか、メールやチャットの通知をAppleWatchで受けるのが便利という話を教えてくれました。

メールやチャットは、すぐに返事を求められているものではないものと、すぐに返事をしたほうがいいものがある。それをiPhoneをみなくてもAppleWatchが腕で振動して教えてくれる。ちらっとみてこれはすぐじゃなくてもいい、これはすぐのほうがいいからiPhoneで返事する。ということができるというのを教えてもらいました。

これはなるほど!でした。

自転車に乗っているときにチャットが来て、バイブで震えるのですが、気になってみたくなるんですね。でも私の場合、「監督者として入っているチャット」もあり、私が返事しなければならないチャットではないことが多くあります。

ですので、自転車に乗っているときにブブっと来る全てを気にする必要がなくなるのか!というのは私にとっても便利になりそうだな!と思えました。

なぜ、2020年にシリーズ3を購入したか

私が買いに行った時、シリーズ6が発売されることはもう好評され済みでした。

最新のものを持っておきたいApple信者でしたが、腕時計に4万円も払うのはさすがに勇気要るなぁ・・・と店員さんに違いを聞きました。

・時計を横目で見れる(真正面から見なくても確認できる)

・アルミニウムの色に「ピンク」がある(シリーズ6はもっとある)

・ディスプレイサイズが44㎜と40㎜。シリーズ3は42㎜と38㎜

・倒れたら通報してくれる機能がある

というのが大きな違いですね。と教えてもらいました。

私が欲しい機能(時計・通知・ウォレット)はシリーズ3でまかなえること、そしてなによりシリーズ3は19,800円で買えるということで、もう即買いでした。

ディスプレイは小さいのが欲しかったのでむしろシリーズ3が私が欲しかったAppleWatchでした。

利用してみて1ヵ月立ちました

正直今まで購入してこなかったことを公開しましたね。
iPhoneで十分と思っていた私がバカでした。

この記事を書いた人

東証一部上場企業のコンサルティング会社に勤務する2児のママ(2歳9か月と6ヶ月の娘2人)。仕事と家事と育児をどう効率的にするかを追求するのが好き。趣味は美容・健康・旅行・仕事。特にアロマ、ハワイ、ボディメイクが好き。

jinをフォローする
ママ日記
jinをフォローする
コンサルママとノマドパパ

コメント

タイトルとURLをコピーしました