子連れ家族に優しすぎる南房総富浦ロイヤルホテル

夫の両親と兄弟家族12人で南房総に旅行に行ってきました。

泊まったホテルが子連れ家族の受け入れ対応が過去に泊まったホテルで最高レベルだったので、ご紹介です。

まず、チェックインをするとこんなパンフレットが渡されます。

ウェルカムベビーマップ

こんなパンフレット作ってるホテル始めてでした。

最近増えてるんですかね?!

ウェルカムベビーマップ!

館内案内がベビー対応。

フロントで貸してくれる備品も充実してます。

キッズコーナー

キッズコーナーもあり、申し訳程度に作ったものではなく、10人ぐらいの子供が一緒に遊んでも問題ないぐらいの広さがありました。


本も


おもちゃも

たっくさんあります!

おもちゃのお家は3つもありました。

ここの中にはキッチンもあり、子供達に1番人気のお家でした。

キッズコーナーは6歳までの子供が使えるのですが、1歳の子までのスペースが別にされているという至れりつくせりっぷり。

写真には写せてないですが、テレビが見れるスペースもあり、アニメがずっと流れていて、子供達には夢のスペース!

横がお土産が売っている売店になっているので、一人で遊べる子供なら、子供を遊ばせながら大人は買い物もできます。

うちの子達も汗かくほど一所懸命遊んでました。

オムツ販売

オムツはこの売店に売ってます。

サイズはテープのMからパンツのビックサイズまであります。

この売店ですが、ベビー用品はほぼ売ってます。おもちゃなどはもちろん

服を忘れてしまったり、汚してしまって着せる服がない!となっても売ってます。

大浴場

大浴場は子供用の椅子や赤ちゃん用の椅子だけではなく、子供用シャンプーも複数用意されていました。

夕食会場

私たちは和食のコース料理で予約したのですが、座敷の席を用意して来れてました。

子供達には椅子も用意して来れてました。

食器類はもちろん、紙のエプロンなども全て用意してくれていました。

赤ちゃん休憩室

フロント奥のベビーコーナーは


オムツ替えスペース(お尻拭き設置)と授乳室があります。

お湯、お水の準備もあるので、ミルクも作りやすいですね。

洗うところがないのが少し残念。

部屋で洗ってねってことですかね。

ABOUTこの記事をかいた人

東証一部上場企業のコンサルティング会社に勤務する2児のママ(2歳9か月と6ヶ月の娘2人)。仕事と家事と育児をどう効率的にするかを追求するのが好き。趣味は美容・健康・旅行・仕事。特にアロマ、ハワイ、ボディメイクが好き。