赤ちゃんの離乳食用に、ベビービョルンのソフトスタイがおすすめな理由

食べる赤ちゃん

離乳食が始まったら、赤ちゃんはホントにたくさんの食べこぼしをしてくれますw
洋服が汚れないように食事にはスタイは必須。

食事用のスタイは何より素材が重要

普段使いのスタイ選びは、形状を維持できるほどよい固さと、汚れが落としやすくお手入れしやすい素材がポイントです。
今回はおうちでのお食事用に、ベビービョルン(BabyBjorn)のソフトスタイのおすすめポイントを紹介します。

ベビービョルン 【日本正規品保証付】ソフトスタイ イエロー 046260
※カラーは6色あります。パステルカラーで発色もいいのでお気に入りの色を選んでください。

ポケットがヘタレない素材で飲み物もしっかりキャッチ

柔らかいとスタイ下部にあるポケットが閉じてしまい、ポケットが無意味に…というのはよくあること。
ベビービョルンのソフトスタイは、名前こそ「ソフト」ですが、他社のスタイよりも、程よく固いんです。
なのでポケットがいつでも上を向いて「何でもウェルカム!」の状態に。
食べ物はもちろん、飲み物もしっかりキャッチしてくれます。
赤ちゃんがスタイを触っても、傾けないかぎりはこぼれることもありません。
他社製にはない安心感があります。

食洗機で洗えるのでお手入れも簡単

素材はお手入れにも影響します。
ベビービョルンのソフトスタイの表面はさらさらしてドライな感じ。
ベトベトする食材でも水で流したり、おしりふきで拭けば簡単に汚れが落ちます。
また、特殊な速乾性プラスチックでできているので、すぐに乾きます。
さらに、食洗機で洗えるのも嬉しいポイント。
我が家では食洗機に入れた食器の上にポンっと置いて洗っています。

細かいサイズ調整が可能なファスナー

ファスナーは、小さな粒々の球体を並べたような柔らかいネックバンドをポチッとハメるタイプ。
5mmくらいの感覚で並んでいるので、どんな赤ちゃんにも細かくサイズ調整できます。
娘はおデブちゃんだった頃も、首周りがすっきりしてきた今も、その時に合ったサイズで使えています。

首周りに使うものなので安全にも配慮

結んだりしていないので、何かに引っかかったり、一定の力がかかれば外れます。
赤ちゃんの首にするものなので、安全への配慮もバッチリ。
それと、これはテーブルと椅子の高さに依るかもしれませんが、ポケットの位置もテーブルに引っかからない絶妙な位置にあり、娘もスタイを気にすることなく使えています。

まとめ

離乳食って食べさせている頃はあまり汚れることはあまりありません。
が、1歳頃になって自力で食べるようになると、「あぁ、せっかくの服を汚しちゃうー!」とかそわそわしちゃいますよね。
ごはんの時間が憂鬱になる前に、信頼できるスタイを使って、不安やストレスを少しでも軽減しましょう。
余裕を持って見れる分、子どもの成長に気づけて応援できるんじゃないかと思います。

なお、素材が固い分、お出かけの時にはかさばります。
状況に応じて折りたたみできるスタイなどと使い分けできるといいですね。