【ヒルトンタイムシェア】部屋にあるもの、日本から持参すべきものまとめ

2017年10月にヒルトン・グランドバケーションズ(HGVC)のタイムシェアをはじめて利用してきました。

ハワイ・ホノルルにあるハワイアンビレッジに2017年オープンしたグランドアイランダー(The Grand Islander)で、お部屋は2ベッドルームのパーシャルオーシャンビュー。

今回はタイムシェアのお部屋にあるものと持っていったほうがよいものをまとめました。

暮らすためのものがほぼ揃っているタイムシェア

宿泊するというより、暮らすように滞在できるのがタイムシェアの特徴。
一般的なホテルのお部屋と違い、暮らすために必要なものはほとんどそろっているのがタイムシェアの良いところです。

タイムシェアのお部屋にあるもの

利用したグランドアイランダーのお部屋には主に下のものが用意されていました。
洗剤などの消耗品はフロントに電話すればすぐに持ってきてくれます。

キッチン

  • 冷蔵庫
  • コンロ
  • オーブン
  • 電子レンジ
  • トースター
  • ポット
  • 包丁
  • 炊飯器
  • ミキサー
  • お皿、グラス、フォーク、ナイフ、スプーン
  • ボウル
  • 食洗機、洗剤
  • 食器洗い洗剤、スポンジ
  • コーヒーメーカー、コーヒー、砂糖
  • キッチンペーパー

バス・トイレ

  • シャンプー、コンディショナー、ボティーソープ、ボディークリーム、石鹸、洗顔石鹸
  • バスタオル、フェイスタオル、ハンドタオル
  • バスマット
  • トイレットペーパー
  • ティッシュペーパー

タイムシェアのお部屋にないもの

  • 歯ブラシと歯磨き粉
  • 爪切り
  • 食品用ラップ

歯ブラシと歯磨き粉は、事前にないことがわかっていたので日本から持参しましたが、次回タイムシェアを使う時に持って行こうと思ったのが、爪切りとラップ。

爪切りはフロントに貸し出ししているか聞きましたが、貸し出ししていないとのこと。

ラップは聞く前に買いましたが、貸し出しはないでしょうし、現地の日本人に聞きましたが、ハワイで売っているラップは匂いが付いているそうです。

(おにぎりをラップで巻いて冷凍保存し、レンチンするとそのラップのにおいがおにぎりについてくるのだとか・・・!)

ハワイでクレラップは買えるけど

持って行かなくても、爪切りもラップも売っているのですが、爪切りは、カバーがついていないタイプのしかありませんでした。
ラップはインターナショナルマーケットプレイスに入っている、MITSUWAという日系スーパーがあり、ラップ売ってましたが、高い!

ちなみにクレラップが売っていたので、今回は買いました。

3.65ドルで、日本円で416円でした。

爪切りは持っていこう

ラップは荷物になるので高くても買った方がいいかもしれませんが、爪切りは使い慣れてる物を使いたいですし、ウチは今度から持っていこうと思います。